TOP > CATEGORY - 投信・ETF

コード名称対象指標総経費率
1581iシェアーズ先進国株ETFMSCIコクサイ0.25%
1582iシェアーズエマージング株ETFMSCIエマージングIMI0.18%
1583iシェアーズフロンティア株ETFMSCIフロンティア1000.79%
1587iシェアーズ米国超大型株ETFS&P1000.20%
1588iシェアーズ米国小型株ETFラッセル20000.24%
1589iシェアーズ米国高配当株ETFモーニングスター
配当フォーカス指数
0.40%
1590iシェアーズ米国リート・不動産株ETFダウ・ジョーンズ米国不動産0.46%

今年7月にはiシェアーズの3つのETFが、12月には4つのETFが上場しました。この7本のETFは七人の侍的なクオリティであり、NISA口座に入れる商品としても有力です。

2013.12.30 Mon l 投信・ETF l コメント (2) トラックバック (0) l top

海外

マネックス証券で2013年12月16日より米国株・米国ETFが特定口座で取引できるようになっていました。GoogleやFacebook等の米国株に直接投資できますし、海外ETFは残高・安定性・コストなどの面で国内ETFよりも魅力的なものがあります。米国株・米国ETFの特定口座対応によって利便性が向上しますね。

2013.11.20 Wed l 投信・ETF l コメント (4) トラックバック (0) l top

インターネット上で評判がいいひふみ投信から、2013年9月の月次運用レポートが出ていました。私もほんの少し保有している投信です。

2013.10.26 Sat l 投信・ETF l コメント (2) トラックバック (0) l top

マネックス証券が米国株取引の売買手数料体系を変更していました。前月の取引回数が9回以下の場合、これまで18.9米ドル(1,000株超は1株につき0.0105米ドル加算)だったのが、約定代金の0.4725%(最低5.25米ドル、最大21米ドル、約定株数による加算なし)になりました。

2013.09.28 Sat l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top

ネット上で評判が良く、口コミで広がっている投信の一つが、ひふみ投信です。吊られた男の投資ブログさんの「ひふみ投信を日経平均(ニッセイ日経225インデックスファンド)と比較した考察」で、ひふみ投信は日経平均を上回っている時期が多いですが、運用開始後1か月の運用成績は異常値だったこと、最近はパフォーマンスが悪化していることが述べられています。これは何が要因でしょうか。

2013.08.22 Thu l 投信・ETF l コメント (5) トラックバック (0) l top

Dragon eats Mizuho Bank!

ブラックロックからインデックス投信「i-mizuho」シリーズが登場しましたね。現時点では、販売会社・みずほ証券とみずほ銀行です。ブラックロックのインデックス運用のプロセスと、信託報酬の類似のETF・投信との比較をまとめました。

2013.08.15 Thu l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top

wall_東証

世界有数の資産運用企業・ブラックロックが運用しているNY上場ETF、iシェアーズ先進国株ETF(TOK)、iシェアーズエマージングETF(IEMG)、iシェアーズフロンティア株ETF(FM)の東証上場が承認されました。上場信託(JDR )形式のETFはであり、7月17日上場予定です。

2013.06.15 Sat l 投信・ETF l コメント (2) トラックバック (0) l top