TOP > IPO > ご覧のページ

マンションウォーターフロント

野村不動産マスターファンド投資法人(3285・東証REIT)のIPOが決定しました。ブック・ビルディング期間は5月27日(月)~5月31日(金)です。想定価格は100,000円(1単元10万円)です。

スポンサーリンク

同REITの特徴は、物流施設と商業施設特化型です。上場時は、物流施設18件、底地を含む商業施設36件の計54件であり、取得予定額は合計で約2,276億円です。首都圏中心です。

市況面では、一時は破竹の勢いを見せていた上昇が止まり、ここに来て不安定な動きとなっています。一時は高値から約23%も下落しましたが、+11.5%と急速に戻しています。

東証REIT指数

今年に入ってから、機関投資家のニューマネーがREITに流入していました。それがREIT高騰の要因の一つだったと思います。足元で流入が止まっているのか否か。どう動くか注目です。

IPOの規模は約1750億円と超大型です。大型だと初値リターンは重い傾向にあります。

今年に入ってからはまだIPOの初値がマイナスだったことはありません。連勝はいつストップするかですが、足元の地合いの不安定性、超大型の上場規模から、マイナスの可能性も考慮した方が無難だと思います。

超大型なので、当選は容易だと思われます。何単元突っ込むかですね。

主幹事は野村證券であり、その他は三菱UFJモルスタ、SMBC日興、みずほ、いちよしで申し込めます。おそらくMUFJルートで、カブドットコム証券でも申し込み可能だと思います。

<投資スタンス>
中立
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間の初値予想履歴
IPO20130518.png

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.05.18 Sat l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/961-779fa5de
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)