TOP > 投資対象 > 個人向け社債 > ご覧のページ

今年2月以来の個人向け社債ラッシュがきています。傘下に野村証券などを抱える野村ホールディングスが個人向け社債を発行します。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:約3年

購入単位:100万円

金利:1.3%~2.3%

募集期間:2009年6月10日~6月17日

格付け:AA-(JCR)、A+(R&I)、BBB+(S&P)     

取り扱い会社:野村証券

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

>スポンサーリンク

格付けは、BBB+~AA-。

野村の信用力は、それらの中間だとすると、格付けA相当。Aの3年物の統計上のデフォルト率は、0.36%。ほとんど大丈夫な確率。年に1回交通事故で負傷する確率は0.8%。その約半分。

■格付けごとの累積デフォルト率
格付け期間1年3年5年
A0.05%0.36%0.76%

※1997~2007

期待リターンは、0.93%~1.93%

100(元本)×1.3~2.3(利率)×99.64(償還される確率)=0.93%~1.93%。

中央三井信託銀行の劣後債 の年利2.5~3.5%、三菱UFJ信託銀行 の2.0~3.0%よりは劣る。

今年の2~3月頃、野村とりそなの統合の噂話が出ていましたが、本当にいざとなったら、どこかの銀行が引き取ると思われ、野村の社債がデフォルトになるとは思えません。

野村+りそな+新生+あおぞらが合併すれば、規模だけ見れば、少し面白いかも。りそなは飲まないでしょうが・・・。ありうるとしたら、野村+りそなか。

ですが、利率1.3~2.3%なら、新生銀行の5年定期1.7%や、オリックス信託銀行の3年定期1.1%でもいいかもしれません。1000万円+利息まではノーリスクなので。

それ以上のリターンを求めるなら、中央三井が三菱UFJ信託の方がいいか。

個人的には、中央三井信託銀か三菱UFJ信託銀の方を選びます。ただ、これらは売買単位が200万円で、100万は出せるけど、200はちょっと・・・という方はいるかもしれません。

①売買単位が100万なので、予算が100万円の方、②預けていいと思える銀行の1000万円枠を全て使い果たしているが、資金が余っている方には、いいかもしれません。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2009.06.02 Tue l 個人向け社債 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/96-20749573
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)