TOP > 投資対象 > 個人向け社債 > ご覧のページ
midnight station 01

近鉄が個人向け社債を発行します。正確には、「近畿日本鉄道株式会社第80回無担保社債(社債間限定同順位特約付)<近鉄伊勢志摩ボンド>」 です。

社債間限定同順位特約とは、発行者が当該社債以外の社債に対して担保を設定する場合には、当該社債にも同等の担保を設定することです。これは付いていた方が安全な特約です。

スポンサーリンク

高金利定期預金との比較

今回の近鉄の個人向け社債は、期間約4年、利率が年0.70%です。

現在の4年もの高金利定期預金は、信用金庫・信用組合を除くと、愛媛銀行 四国八十八カ所支店0.35%です。

この点、今回の社債の利率は、ノーリスクの定期預金を0.35%上回っています。しかし、SBJ銀行のネット定期だと、3年0.6%、5年0.7%です。1000万円以上だと3年0.7%、5年0.8%です。

1000万円までノーリスクの定期預金に比べて、いくら信用スプレッド(リスク・プレミアム)が上乗せされているのかを見て、デフォルトリスクを考慮すると、スプレッドは妥当かという観点で検討することになります。


過去のデフォルトの確率

格付は、BBB+(JCR)、BBB(R&I)です。

R&IのBBB格社債の累積デフォルト率(1978-2011)は4年0.78%です。デフォルトを法的破綻および金融債務の支払不履行に限定すると、0.32%です。

JCRのBBB格社債の累積デフォルト率(2000-2012)は4年3.00%です。

BBB格社債、店頭売買参考利回りとの比較

本日の日本証券業協会のデータでは、R&IのBBB格4年社債の複利利回り平均値は、1.63%です。Aは0.659%です。これと比べると、今回の個人向け社債の利率は物足りない水準です。

JCRのBBB格4年社債の複利利回り平均値は、1.066%です。A各は0.884%です。

近畿日本鉄道の店頭売買参考統計値利回り平均は、残存期間約3年1ヶ月もの(2016/05/27償還)が0.657%でした。


投資スタンス

今回の近畿日本鉄道の社債は、SBJ銀行の5年定期預金と比べるとリスク・プレミアムがない状態です。

有名企業であり、安定的な収益を確保できる鉄道という業種からデフォルトの可能性は低く感じますが、財務状態はよくありません。

1年債ならともかくとして、リスクを考慮すると4年0.7%は厳しいかなという印象です。資産数億円の富裕層以外は、妙味がない社債だと思います。

期間は4月25日までとなっています。野村證券、大和証券、三菱UFJモルスタ、みずほ証券、安藤証券、その他中小証券で申し込み可能です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.04.13 Sat l 個人向け社債 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    ハルカス
    昨年近鉄の社債を購入し都ホテルリゾートの招待券を頂くも今回の阿倍野ハルカスのプレオープンの招待ほうがありがたかつた、実家が北畠でよく上町線で近鉄百貨店に買い物に行ったしTVで帝塚山ポアールの映像みてガツカリ。
    2013.06.11 Tue l 松井道夫. URL l 編集
    Re: ハルカス
    色んな特典をもらえることがありますよね。あまり要らないグッズとかは微妙ですが、ホテルの招待券はめっちゃいいですね。
    2013.06.11 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/900-04c031cb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)