TOP > マーケット雑感・運用状況 > ご覧のページ

日米で利下げが実施された。

米国の利下げのインパクトは大きく、一時はドル/円で87円台をつけた。

専門家でも為替の予想は難しいが、現時点では、80円を予想する専門家も多い。

スポンサーリンク

日本企業の為替予測レートは、ドル円100円前後が多く、このままの状況では、円高による下方修正が懸念されます。

ホンダの福井社長は、ドル円90円前後で推移した場合、①国内生産130万台体制→100万台、②埼玉製作所の生産ラインを2本から1本に集約、がありうる、と発言しました。

3月決算企業の決算が固まってくる来年半ばには、二つの可能性があり得ると思いました。

①円高&景気悪化による下方修正が連発し、株価が一段と下落する。

②下方修正が連発するが、株価が下げ止まり、PERが高くなる。

2000年のITバブルの天井と、2003年の大底では、日経平均のPERは、80倍を超えていた。

来年半ばに、景気が最悪のような状況で、EPSが大きく減少し、PERが大きく上昇する状況になれば、そこが買いどころとなる可能性はあるのかなと思いました。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2008.12.20 Sat l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/892-5a0c29ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)