TOP > 家計・公的年金・社会保険 > ご覧のページ
iPhone5CB (1)


携帯電話キャリアの決算期である3月は、お得なキャンペーンが開催されて、MNPで大盤振る舞いがあることが多いです。iPhone5のキャッシュバックも増えてきました。

スポンサーリンク

ソフトバンクiPhone5へのMNP

ソフトバンクへのMNPでは、なんと10万円キャッシュバックというお店がありました。マジすか!!!!と思い、速攻で店員さんに聞いたら、これは学生で家族割の場合の金額とのこと。。。多分2台同時MNPで10万円です。

一般人のお一人様だと、35,000円キャッシュバックで2年間基本料が無料でした(980円×24ヶ月)。合計で58,520円お得です。条件は2年契約とパケットフラット契約のみであり、コンテンツなどはありませんでした。

月月割もつくので、端末代金と相殺されるため、2年間使えば、0円どころか-58,520円になります。この店舗はそんなに安くないお店なので、探せばもっとお得な店舗があるでしょう。


auiPhone5へのMNP

auiPhone5へは、普通のauショップでも1台3万円のキャッシュバックが行われていました。auもこれに加えて2年間基本料が無料です(980円×24ヶ月)。激安ケータイ店ならより条件が良い店舗があるでしょう。

iPhone5CB (2)


勝負は3月下旬

例年3月下旬はヒートアップします。昨年は、当時の最新機種だったiPhone4Sが、auは一括0円(実質約6万円引き)、ソフトバンクは一括6,800円(実質約45,000円引き)というのを目撃しました。

これは普通のお店であり、激安ケータイ店や家電量販店だともっと下がっていたと思います。

土日は後3回あります。MNPを検討している方はぜひチェックしてみてください。一番簡単な調査方法は、Twitterです。Twitterで、「iPhone5 MNP」などで検索すると、例えば以下のように、色々なショップの情報が出てきます。

iPhone5キャッシュバック


携帯電話業界は、機種変更ユーザーからMNPユーザーへの所得移転が行われているという不思議な状況です。であるならば、そのビッグウェーブに乗るのが経済合理的です。

機種変更よりもMNPの方が圧倒的にお得なので、「絶対にソフトバンク(もしくはau)であり、それ以外はあり得ない」という拘りがない場合は、iPhoneファンの方であれば、ソフトバンク→au→ソフトバンク→auのループがおすすめです。

一度MNPに慣れると、もう機種変更はできません。私はソフトバンク→au→ドコモと渡り歩いてます。次はauかソフトバンクに行きます。auとソフトバンクはアンドロイドの品揃えがイマイチなので、久しぶりにiPhoneに戻るかもしれません。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.03.12 Tue l 家計・公的年金・社会保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/860-93457278
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)