TOP > 投資対象 > 為替・外債・FX > ご覧のページ
wall_日本円

新興国通貨の今年の1月までのチャートを眺めていました。全て上に行くほど円安、下に行くほど円高です。超長期チャートが非常に興味深い形状でした。
スポンサーリンク

人民元/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


ブラジルレアル/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


新トルコリラ/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


ロシア・ルーブル/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


メキシコ・ペソ/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


南アフリカランド/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


ウォン/円

<最近のチャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

<長期チャート>
為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳


今後の円の行く末

短期的には円高から底打ちとなっていますね。長期チャートは、ハイパーインフレや財政破綻・通貨危機などから、いずれも強烈な円高となっています。

為替レートは中長期的には購買力平価に沿って動くため、日本のインフレ率が上昇して諸外国との格差が縮小・逆転したら、いずれ壮大な円高が終焉する可能性もあるでしょう。

マイルドな円安は景気刺激効果もあります。程々で落ち着けばよいのですが・・・はたして。財政危機や通貨危機はないことを祈ります。1980年代のチャートの逆流は恐ろしいです。

インフレ率や実質金利は継続ウォッチしていき、気づいたことがあればブログにもアップしようと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.03.14 Thu l 為替・外債・FX l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/858-0323da10
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)