TOP > 保険 > ご覧のページ

Earthquake Response by the U.S. Navy

FPや不動産コンサルタントやブロガーが、「地震保険に入らなくてもよい」と述べているのをたまに見かけます。確かに地震保険は高いです。耐震性が高い建物にはかけなくていいのではという意見はあるでしょう。しかし、個人的には地震保険の必要性は高いと思います。

スポンサーリンク

地震保険に入った方がいい理由は、火災保険では地震による火災は保険金が出ないからです。地震によって生じた火災は、地震保険に入っていないと保険金がおりません。

いくら耐震性が高い建物とはいえども、大地震が発生して火災になって家が燃えてしまう可能性はあります。実は地震保険で給付されるのは、建物の倒壊に加えて火災もかなり多いです。

また、地震が発生した時と同時期に生じた火災では、損害が地震によるものか否かについて、契約者と損保で争いとなるケースが多々あります。

1993年の北海道南西部沖地震では、火災や津波で多くの家が被災しました。しかし、被災者が火災保険を請求したものの、損保側が地震による被害であると主張して支払いを拒否したケースが数多くありました。

地震によって火災になった場合は、火災保険では保険金がおりません。この地震の紛争の裁判では、火災原因が地震によるものか否かが争点となりましたが、最終的には被災者が敗訴しました。

阪神大震災では、最初の揺れから半日たった夕方に発生した火災で被害を被った契約者が、火災保険の支払いを請求したが、支払いを拒否された事例もあります。契約者側が敗訴しました。

たまたま地震が発生した時と同時期に、地震ではない要因で火事になった場合でも、損保側から支払いを拒否されるリスクがあります。

したがって、耐震性が強い建物でも地震保険に入った方がいいと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.05.07 Tue l 保険 l コメント (9) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/855-6ab68a1d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)