TOP > 投資対象 > マネックス債 > ご覧のページ
wall_topix.jpg

マネックス証券が個人向け社債を発行します。正式名称は、「マネックスグループ株式会社 2014年3月26日満期 1.00% 円建社債 B号」 です。

スポンサーリンク

高金利定期預金との比較

今回のマネックス証券の個人向け社債は、期間1年、利率が年1.00%です。申込単位は1万円と小口です。小口顧客相手のリテールビジネスを展開しているネット証券らしいですね。

現在の1年もの高金利定期預金は、信用金庫・信用組合を除くと、SBJ銀行のSBJダイレクトが0.60%です。

今回の社債の利率は、1000万円までノーリスクの定期預金に比べて、0.4%の信用スプレッド(リスク・プレミアム)があります。

デフォルトリスクを考慮すると、このスプレッドは妥当かという観点で検討することになります。


過去のデフォルトの確率

格付は、BBB(JCR)です。

JCRのBBB格社債の累積デフォルト率(1年後)は0.40%です。


BBB格社債、店頭売買参考利回りとの比較

本日の日本証券業協会のデータでは、JCRのBBB格1年社債の複利利回り平均値は、1.451%です。

これに比べると、今回の1%は物足りない水準です。


投資スタンス

今回のマネックス証券の社債は若干のリスク・プレミアムが乗っています。また、1年という短期であることから、過去の事例では破綻の可能性は低いことは確かです。

ネット証券の個人向け社債と言えば、マネックスとSBIのビッグ2が有名です。両社は格付けは同じですが、マネックス証券の事業構造をSBI証券と比べると、突然死の可能性は相対的に低いと思われます。

前回のマネックス債は瞬間蒸発だった模様ですが、今回はまだマネックス証券で購入出来ます。期限は3月26日午後2時00分までとなっていますけれど、その前に売り切れる可能性があります。

もう少し利回りがほしいところですが、資産の一部を振り分けるのであれば、検討し得ると思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.03.08 Fri l マネックス債 l コメント (6) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/845-dbc1bb3d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)