TOP > 家計・公的年金・社会保険 > ご覧のページ

wall_free.jpg

銀行の振込手数料を支払うのはもったいないです。手数料が無料になる銀行が多数あります。振込手数料無料の銀行の一覧をまとめました。

スポンサーリンク

1.野村信託銀行

月30回という驚異的な回数の手数料が無料になります。楽天銀行宛は月2回までとなります。

楽天銀行以外への振込については、普通の人は野村信託銀行一本でOKですね。唯一の難点は、野村證券口座からの入金か、他の金融機関から振込で入金する必要がある点です。

条件は特にありません。口座開設・維持手数料も無料です。


2.住信SBIネット銀行

月3回まで無料です。楽天銀行は対象外です。条件は特にありません。口座開設・維持手数料も無料です。

キャッシュカードでセブン銀行のATM手数料が無制限無料なので、利便性が高いです。ゆうちょ銀行・ローソン・ファミリーマート等のATMは月5回まで無料です。

とりあえず口座を作っておいて損はない銀行だと思います。


3.新生銀行

月1回まで無料です。条件は特にありません。楽天銀行もOKです。口座開設・維持手数料も無料です。キャッシュカードが発行され、セブンイレブンのATMが無制限無料です。

預入総資産の月間平均残高が200万円以上だと月5回無料になります。


4.大和ネクスト銀行

月3回まで無料。楽天銀行は対象外です。楽天銀行以外の本人名義の口座への振込は何度でも無料です。

条件は特にありません。口座開設・維持手数料も無料です。キャッシュカードが発行されないので、振込か大和証券への即時入金することで、大和証券経由で入金する必要があります。


5.オリックス銀行

月2回まで無料。楽天銀行は対象外です。

条件は特にありません。口座開設・維持手数料も無料です。他の金融機関から振込で入金する必要があります。


6.ソニー銀行

月1回まで無料です。条件は特にありません。口座開設・維持手数料も無料です。手数料は一旦は引かれて、翌月にキャッシュバックされる形式になります。

キャッシュカードが発行されて、セブンイレブンは無制限無料、MUFJ・三井住友・ゆうちょ・Enet・ローソンは引き出しは月4回まで無料です。


以上で合計40回まで無料

以上の6つの銀行で合計40回まで無料になるため、大多数の方はこれでOKだと思います。これでは足りないという場合は、その他に一定の条件を満たすと振込手数料が無料になる銀行があります。


7.条件付きで振込手数料無料になる銀行


楽天銀行

給与・年金の受取口座に指定することで、月3回無料になります。


みずほ銀行

みずほマイレージクラブに入会して、預金・投信などの残高50万円以上で月3回無料になります。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.04.17 Wed l 家計・公的年金・社会保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/834-af468430
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)