TOP > 投資対象 > 不動産・REIT > ご覧のページ
Earthquake Response by the U.S. Navy スポンサーリンク

今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率(平均ケース)の2012年版が政府機関より発表されていました。

30年以内の大地震の確率



2010年と比べて大きく上昇したのは、水戸(+31%)、千葉(+11.9%)、さいたま(+4.9%)、宇都宮(+4.6%)などです。

東北地方は低い可能性にもかかわらず東日本大震災が発生したので、低い確率の地域も安心できませんね。喉元を過ぎると忘れがちですが、地震対策の備えはしておこうと思います。

防災

一日のうち4分の1程度は睡眠時間です。発生する可能性が高いのは、仕事中かベッドです。

枕元の側の棚に自然備蓄のカロリーメイト類、株主優待でもらった缶詰類・飲み物、懐中電灯、靴・靴下、タオル・絆創膏・薬などを置いています。上の写真はその一部です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.03.26 Tue l 不動産・REIT l コメント (2) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/805-30e47557
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)