TOP > ブログ > ご覧のページ

Sony Xperia T

2015年の最新のiPhoneとAndroidの比較について、個人的な考えを述べます。Androidがバージョンアップするにつれてサクサク感が向上して機能が充実しています。iOSがAndroidを追いかける例も多数登場しました。iPhoneとAndroidのどっちがいいかは好みに左右されます。

スポンサーリンク

世界シェア、Android81.5%・iPhone14.8%

米IDCによると2014年の世界スマホ市場は、サムスンがシェア31.3%で首位となり、アップルは15.3%で2位、中国のファーウェイが4.9%で3位でした。OSの世界シェアはAndroidが81.5%(前年78.9%)、iOSが14.8%(前年15.5%)、Windows Phoneが2.7%(同3.6%)、その他が1.0%(同2.0%)となりました。

世界シェアではアンドロイドがシェアを伸ばして圧倒しています。ただ、新興国では安価な端末が多く入っているので、ハイエンドモデルも強い先進国の最新のシェアを見てみます。

Kantar Worldpanelによると、2014年第4四半期(10月~12月)の米国スマホ市場では、OS別シェアは、iOSが47.7%、Androidが47.6%、Windows Phoneが3.8%でした。2012年10~12月期以来にiOSのシェアがAndroidを上回りました。

ドイツではAndroidが71.0%、iOSが20.9%、Windows Phoneが7.4%です。英国ではAndroidが50.5%、iOSが42.0%、Windows Phoneが6.6%です。

米国ではiPhone、独英においてはAndroidが首位となっています。日本ではiOSが60.2%と前年からは8.5%減少したものの、依然として圧倒的なシェアです。アップルの母国であるアメリカを差し置いて、日本は世界一のアップル王国です。

MNPだと、実質0円を通り越して一括0円+キャッシュバックでiPhoneがバラまかれているのが大きな要因でしょう。国によってはiPhoneは高級機のようですが、日本ではそうではありません。


iPhone(iOS)とAndroidは似てきた

最新のiOS端末であるiPhone5Sは大きな進化はなく、漸進的な向上となりました。指紋認証も富士通のAndroidに既に搭載されていました。

iOS7の新機能(コントロールセンター・マルチタスキング等)も多くは既にAndroid4.2ではあるものであり、iPhoneがAndroidに追いついている状況です。

iOS8の新機能の中にも、通知バーからのアプリ起動やATOKなどAndroidには既にあるものも多くありました。

iOS7では諸々の新機能が出た代償として、バッテリー持ちが悪くなっています。インターネット上では、バッテリー持ちをよくする設定について情報交換されており、まさにAndroidが通ってきた道です。多機能性とバッテリー持ちはどうしてもトレード・オフの関係にありますね。


Androidが猛烈な進歩

私はスマホウォッチが趣味の一つであり、主要新機種はほぼすべて店頭でいじっており、特徴も抑えています。

思うにiPhone4Sまでは圧倒的にiPhoneが優位でした。残念なことに日本メーカーのAndroidは、もはや伝説と化している「レグポン」ことREGZA Phoneの惨状を筆頭に、メモリ・CPUは非力で容量は少なく悲惨な状況でした。サムスンもGALAXY S2までは、iPhoneの二番煎じの誹りを免れない状況でした。

しかし、アップルの共同創業者ウォズニアック氏が述べているように、Androidのキャッチアップは目覚ましいです。

最新のAndroidはヌルヌル感・サクサク感でもiPhoneに追いついており、どちらを選ぶかは好みになっていると個人的には思います。Android 4.1(JellyBean)では「プロジェクト・バター」によって、滑らかな操作性が実現され、Android 4.2では「プロジェクト・ロードランナー」で、ソフトウェアを改善して電池持ちが改善されました。

Android4.3では描画が更に高速化し、非常に少ない電力で駆動する「Bluetooth SMART」に対応し、位置情報のセンサ機能が強化してWifiをオフにしてもWi-Fiをスキャンできる高度な位置APIを備えました。

Android4.4(Kitkat)ではあらゆるアプリでフルスクリーンにできる機能、Javascriptエンジン「V8」の搭載によるChromeの高速化、センサーバッチ処理・メモリ関連の最適化による消費電力・処理速度・レスポンス・マルチタスクの改善が行われました。

Android 5.0 (Lollipop)は見やすく操作しやすく設計されている「Material Design」を採用し、大小さまざまなデバイスとの連携強化、通知機能の強化、新ランタイムART導入による64ビットCPU対応とパフォーマンスの大幅向上が行われました。

最長で90分バッテリー駆動時間を延長する省電力モードの追加、頻繁に使用するボタンを別個にした新しいクイック設定の導入などが行われています。

iPhoneの弱点はバッテリー持ちです。iOS7ではバッテリー持ちが弱いですが、シャープの最新のAQUOS PHONEは、IGZO液晶と大容量バッテリーによってバッテリーが2日間持つようになりました。

IGZO液晶ではないAndroidの中にはiPhoneよりもバッテリー持ちが悪い端末も多いです。Nexus6とiPhone6は初期設定のままだとiPhone6の方が電池が長持ちします。


iPhoneの偉大さは色褪せない

アンドロイドの躍進は目覚ましいですが、タッチ操作のスマホという新ジャンルを切り開いたのはiPhoneです。人々の生活を変え、大げさに言うと世界を変えたわけですから、もちろんiPhoneの偉業は決して色褪せません。

野球では、イチローや松井の海外での大活躍は光ります。しかし、最初にメジャーリーグに渡った先駆者である野茂英雄の偉業は色褪せません。また、サッカーでは、香川や長友が活躍していますが、やはり海外で初めて名を売った三浦知良や欧州で始めて活躍した中田英寿の軌跡は偉大です。

21世紀最初の10年間のアップルの軌跡は、スペイン無敵艦隊や太陽の沈まない国・イギリス帝国と同様に、歴史と人々の記憶に残ることでしょう。

iOS8を搭載したiPhoneでは、ホームボタンをダブルクリックすると、画面へお気に入りの連絡先などを追加し、迅速かつ簡単に呼び出すことができるようになりました。

iPhone5S・iPhone6・iPhone6 plusのホームボタンに内蔵されたTouch ID指紋センサーを使うと、デバイスのロックを解除、Apple IDの入力、パスワード入力を指紋認証で済ますことができます。この機能はとても快適です

スポンサーリンク

iPhoneの方が良い点

AndroidよりiPhoneの方が良い点は、以下6つだと思います。

(1)持ちやすさ・軽さ

iPhone5Sまでだとアンドロイドより持ちやすくて軽く、画面の逆上にも手が届きやすくて片手操作が容易です。ただ、5インチまでであれば意外に持ちやすい機種もあり、私は片手で操作可能です。ただし、左上に親指を届かせる時は思いっきり伸ばす必要があります

(2)画面・フォント

Retinaディスプレイは非常にキレイであり、フォントも美しいです。また、眩しい屋外でも比較的見やすいです。

(3)わかりやすい操作

iPhoneはホームボタンのみであり、シンプルでわかりやすい操作という点では優れています。生粋の機械オンチである私の親も、数時間やり方を教えたら、操作できるようになりました。

ボタンがホームボタンのみであり、あとはタッチで操作なので、アンドロイドよりもシンプルでわかりやすい操作が可能です。

(4)アプリの種類

アプリの種類がiPhoneの方が豊富です。私はゲームを全くしないのですが、ゲームアプリはiPhoneの方が充実しているという話をよく聞きます。また、有名なアプリはほとんど両方にあるものの、最新のアプリはiPhoneの方から先に出る事が多い印象があります。

(5)ヌルヌル感

いわゆるヌルヌル感、操作感のよさは依然としてiPhoneがNo.1です。操作していて快適です。

(6)持っている人が多い。アクセサリーも豊富

iPhoneは持っている人が多いため情報量が多いです。わからないことがあったら周りのiPhoneホルダーに聞けますし、ネットでも日本語の情報量が多いです。また、モデルが絞られているので大量のロットで諸々のガジェットを生産できるので、アクセサリー類が豊富です。


Androidの方が良い点

iPhoneよりAndroidの方が良い点は、以下6つだと思います。

(1)画面の大きさ

Androidは5インチ前後の端末が主力であり、画面が大きくて見やすいです。Webページやメール、電子書籍が快適に見れます。特に漫画は5インチだと1ページ全体を見れるため、スクロールの手間が省けます。

(2)スペック・機能

プロセッサ、カメラスピードやピクセル数、メモリの容量、バッテリー等のスペックは、最新のアンドロイドはほぼiPhoneを上回っています。サクサク感は異次元です。Androidは初期設定でのバッテリー消費が弱点ですが、設定変更で電池持ちを良くすることが可能です。また、防水・防塵、ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイ、顔認識等の機能があります。

(3)メニューボタン・戻るボタン・ジェスチャーアプリ

Androidでは、メニューボタンで他アプリと連携したり、戻るボタンで何かのアプリで見ているページのURLをブラウザで開いて、また元のアプリに戻ってきたりするのが便利です。

特に便利なのは「共有」であり、これでアプリ間の連携がとりやすいです。ブラウザやSNSやファイル等の情報を他のアプリに容易に渡せます。iOSの場合は、アプリごとに実装する必要があるため、新たなサービスが出た場合、アプリ側の対応を待つ必要があります。Androidは共有で一発です。

Androidの共有

Androidの場合、ジェスチャーアプリが充実しており、アプリ間の移動がスムーズです。

例えば、「Smart Task Launcher」というアプリを使うと、画面右端(左端)から、上、下、左(右)、左上(右上)、左下(右下)にスワイプした時に、アプリを起動したり、アプリの一覧を出したり、通知バーを下ろしたり、ホーム画面や前のアプリに戻ったりといった操作が可能です。

(4)日本語入力

Google日本語入力(無料)、ATOK(有料)の変換能力は高く、特にATOKに一度慣れると快適で、他に移るのがしんどくなります。iOS8移行のiPhoneだと他者製の入力ソフトに切り替えることも出来ます

(5)ウィジェット・メニューのカスタマイズ

ウィジェットは便利であり、特にカレンダーの予定をすぐに見れるのが便利です。また、ホーム画面やメニューを自分に便利なようにカスタマイズできる点が便利です。特にカレンダーのウィジェットは、予定を一発で可視できるため、便利です。

また、evernoteのウィジェットは、iPhoneだと有料アプリがないとできないことをできます。

Androidのウィジェット

(6)SDカードが使える。

写真や動画をよく撮る場合は、容量が結構いっぱいになってしまいます。SDカードが使える機種だと容量面で助かります。


まとめ

iPhoneはシンプルで使いやすく、バランスのとれた端末で万人向きであり、依然として素晴らしいスマホです。車で例えると、iPhoneはプリウスだと思います。バランスが取れていて万人向きで使いやすく、ユーザーフレンドリーです。これに対して、Androidは個性的な魅力の富士重工といった感じでしょうか。

iPhone・Androidのいずれも最新の端末は非情に魅力的です。ヌルヌルで操作感はよく、縦横無尽にサクサク操作可能であり、カメラ機能もパワーアップしており、素晴らしい端末になっています。

複数の企業が競い合って魅力ある商品を作る状況は、消費者にとっては望ましいです。今後もiPhoneとAndroidの更なる進化を期待します。10年後のケータイはどうなっているんですかね。ワクワクです!!

最新のAndroidとiPhoneの比較については以下が参考になります。

iPhoneとAndroidの比較まとめ

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.03.01 Sat l ブログ l コメント (20) トラックバック (0) l top
    コメント
    なるほど~
    私は、機械音痴なので、今まで業績数字しか追っかけていませんでしたが・・今回のブログで実情が見えてきました。ありがとうございますv-290
    2013.02.16 Sat l 相談員kaoru. URL l 編集
    Re: なるほど~
    ご参考になったようで幸いです!(^^)
    2013.02.16 Sat l まつのすけ. URL l 編集
    No title
    iPhoneの細かい良い部分をもうちょっと足すと、

    ◎OSのメジャーアップデートが毎年あり新鮮さが色褪せないところ。
    AndroidはOSメジャーアップデートは通常1回。

    ◎iOSが世界中の言語に対応している点。

    ◎世界共通端末なので外国でも修理などが普通にでき、アクセサリーが世界規模で豊富。

    ◎デザインが良い。iPhone5のデザインと同レベルなのはXperia Zぐらい。ハードで言えば内蔵スピーカーの音がかなりいい。

    ◎iPod touchがいらない。

    ◎世界共通端末で各国の細かい規制にいちいち対応しないことが多い。


    2013.04.25 Thu l . URL l 編集
    Re: No title
    アクセサリーが豊富な点いいですよね。電池危ないという場合でも、誰かが電源ケーブル持ってたりしますよね。
    2013.04.25 Thu l まつのすけ. URL l 編集
    No title
    Androidでは
    ・好みのフォントが入った端末を選べる
    ・文字入力は好きなIMEをインストールできる
    ・SDカードが使える機種がある
    2013.09.23 Mon l . URL l 編集
    いつも楽しみにしています
    まつのすけさんのスマホウォッチいつも楽しみにしております。iPhone5s発売後の感想もありがとうございます!今回もとても参考になりました。iPhoneユーザーですが、Androidの長所(3)〜(5)は魅力的ですね!S社のiPhone5を2年契約半ばで海外駐在が決まり、どうやって収まりをつけようか悩み中です。SIMロックのかかっていないiPhone5を購入すれば良かったとも…各携帯会社の戦略やお国事情もありますが、日本の料金システムがもう少し簡素かつリーズナブルになればいいのに…と少数派意見ですが契約の度に思ってしまいます。
    2013.09.25 Wed l naoshio. URL l 編集
    Re: いつも楽しみにしています
    > naoshio さん

    ありがとうございます!
    2年縛りの半ばで海外赴任、切ない状況ですね(><)
    グローバルにご活躍なさってますね!私は純ドメになってしまってます。パーティーで外人と上手く話せないと英語を勉強しなきゃと思うのですが、なかなかできていません。。
    日本の場合、料金体系が複雑怪奇になっていますね。海外のようなシンプルな料金体系も良さがありますよね。

    2013.09.26 Thu l まつのすけ. URL l 編集
    断然Androidですね。
    Android端末×9台とiPadを持っていますが、使いやすさは断然Androidですね。
    特にインテントに慣れてるので、iOSの標準の乏しさは、ユーザーとしてがっかりです。
    インテントは本当に便利。これしてないようだと、iOSはまだまだなのです。
    また、IMEの選択不可も非常にマイナスですね。

    私は現在docomo回線で、NEXUS5を利用中です。

    IMEは野良のpo-boxにしてます。
    快適です。
    これはAppleには出来ません。

    iTunesとPCの相性もわをかけていますね。
    先日はiOSアプデ中に強制終了してしまい、iPad内のデータが消えました。
    幸いバックアップ取ってましたが、まぁ面倒くさいですね。

    よって、Androidですね。間違いなく。
    2013.12.16 Mon l 通りがかりガジェットバカ. URL l 編集
    Re: 断然Androidですね。
    インテントとIMEはAndroidが優れている点ですね!
    2013.12.16 Mon l まつのすけ. URL l 編集
    No title
    投資の記事もスマホの記事も、両方楽しみにしてます!
    2014.03.03 Mon l なかぃ. URL l 編集
    Re: No title
    はい!
    嬉しいコメントありがとうございます(^^)
    2014.03.04 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    買い替え
    まつのすけさん、こんにちは。
    4月で2年になるのでそこで買い替えようかと思っていましたが今MNPで買い替えした方が良いのかなぁと思い始めています。
    今週末携帯ショップに行き現在ソフトバンクですがauかdocomoに変える予定です。
    iphone4s→5sになるのですが操作性はそれほど変わらないかと思っています。
    iphoneはMNPしやすい気がします、日本で多いのもそういったことも要因でしょうか。
    iphoneの記事もまたよろしくお願いします。
    2014.03.05 Wed l TOMO. URL l 編集
    Re: 買い替え
    3台だと一括0円キャッシュバック15万とか凄まじい案件が出ていて、MNPはかなり熱い状況ですね!解約手数料払っても3月中にやった方がいい可能性はありますね。

    ドコモのiphone参入で競争が激化していて、ユーザーからするとかなりお得な状況ですね。店頭でいじっている限りは5S使いやすくて滑らかでヌルヌルです(^^)


    2014.03.05 Wed l まつのすけ. URL l 編集
    MNPしてきました
    昨日近くの店でsoftbankからauにしてきました。
    夫婦のiPhone4s→iPhone5sの64GBを2台と子供の見守り携帯をキャッシュバックの高いスマホにして合計3台のMNPでした。
    全て一括0円、キャッシュバックは65000円でした。
    子供の見守り携帯は新規で買いスマホ1台は1ヶ月後に全て外してタンスにしまいます。
    通信料が半額近くになり解約手数料考えても良かったです。
    このお金がどこから出てるのかと思うと少し複雑になります。
    また2年したら次のiPhoneか何かにMNPすることになるのでしょうか。
    2014.03.09 Sun l TOMO. URL l 編集
    Re: MNPしてきました
    MNPなさったんですね!
    月々の維持費用は3,000円程度になるので、かなりお得ですよね(^^)
    私は2年毎にMNPしており、ソフトバンク→au→ドコモと移ってきました(笑)
    普通に機種変更して月7000円以上払っている人から、MNPユーザーへの所得移転が発生している状況ですね。

    2014.03.10 Mon l まつのすけ. URL l 編集
    はじめまして
    こんにちは。
    ブログ拝見して、すごく共感できる部分が多かったのでコメントさせていただきます。
    管理人さんのまとめはとても分かりやすく、参考になりました。
    私自身、AndroidとiPhone両方さわったことがあるのですが、管理人さんとほぼ同様の感想を抱きました。

    サイトによっては、iPhoneのステマのようなページもありますが、2013年以降のAndroidの進歩は本当に凄いし、管理人さんの分析学は冷静かつ的確だと思います。
    iPhoneは偉大ですが、着信ランプがないとか、基礎的なところで及んでないところもあると思いますので。

    これから人に相談されたときにもこのご意見は参考になります。
    管理人さん、これからも新ガジェットについてわかりやすい記事をよろしくお願いします!
    2014.03.19 Wed l ディグニティ. URL l 編集
    Re: はじめまして
    こんばんは!
    嬉しいコメントありがとうございます(^^)

    昔はダントツでiPhoneでしたが、最近のAndroidは目覚ましい躍進でしたね。iPhone、Xperia、GALAXYを保有していますが、AndroidとiPhoneは一長一短であり、iPhoneの方が良い点とAndroidの方が良い点があります。

    また、適宜アップしたいと思います!今後とも宜しくお願いします。
    2014.03.19 Wed l まつのすけ. URL l 編集
    No title
    AndroidとiPhoneの両刀ですが、やはり頻繁に使うのは
    断然Androidですね!
    ただ軽いだけならゲームを除き圧倒的にAndroidが上
    更に今現在はカスタム性(やりすぎると重くなる)、全体のスペック、性能、保証(appまで行かなくて済む) が素晴らしく
    単に連絡や検索エンジンを使ったり地図アプリなど便利アプリを使う程度でしたらAndroid以外ありえませんね!

    ただガチガチのゲーム、ソシャゲなどをプレイする場合
    今一番高性能であるサクサク動くXperiaでさえもiPhoneには劣るサクサク感なので、ゲーム重視はiPhone
    ゲームはあまりしない人はAndroidってなりますね!
    2015.03.23 Mon l . URL l 編集
    Re: No title
    Androidはカスタム性が素晴らしいですよね^^
    全体のスペックも高く、普通に使う場合はAndroidの自由さが光りますね!
    なるほど、ゲームはiPhoneがいいんですね!
    2015.03.28 Sat l まつのすけ. URL l 編集
    No title
    今現在でAndroidとiOSを比較すると
    iOSが勝ってる点といったらアクセサリーが豊富なことくらいですかねー

    OSの国内シェア率も2015年7月時点で
    Android:62.9%、iOS:35.1% になってて
    アプリストアの登録アプリ数も2014年にGoogle PlayがApp Storeを抜き去っています。
    スペックは言わずもがなで…

    わたしはiPhoneユーザなのでAppleに頑張って欲しいですが…Appleはほんとに惜しい人をなくしました。。
    2015.10.21 Wed l . URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/779-a2d81c2b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)