TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ
Pearl river fire..

産経新聞特別記者・田村秀男氏の記事が間違いまみれのとてつもない惨状でした。
スポンサーリンク

トンデモ記事はこちらです。

【お金は知っている】経済学を無視する日銀・白川総裁 “主婦感覚”でインフレを否定 - 経済・マネー - ZAKZAK

1.インフレ・デフレの定義が間違い

『経済学上、デフレとは物価が全般的に下がり続けるという予想が経済社会に定着している状態であり、逆に物価が全般的に上がり続けるという予想が広がっている場合がインフレである。』と述べていますが、のっけの定義から誤っています。

デフレは物価が持続的に下落する状態であり、インフレは物価が持続的に上昇する状態です。田村氏の記述は、デフレ予想とインフレ予想です。


2.デフレと収入に相関関係はない

『デフレ下では収入が物価以上に下がる』は誤りです。よくこういう誤解がありますね。デフレと不況を混同している論述です。

インフレ率と民間の給与のデータを見てみましょう。

平均給与とインフレ率
※国税庁の民間給与実態統計調査結果、IMF - World Economic Outlook Databases (2012年10月版)から作成


民間の平均給与とインフレ率の相関関係を計算すると、相関係数は0.146です。

相関係数は1だと完全に動きが一致し、-1だと完全に反比例することになります。相関係数0.146という数字は、全く相関性がないことを示しています。国民の給与とインフレ率には全く相関性がないと言わざるを得ません。

『デフレ下では収入が物価以上に下がる』は大嘘です。


3.ついに妄想の領域に

デフレ下では、『新卒の息子や娘が非正規の雇用の場しかなく、30歳を超えても結婚できない』は誤りです。

失われたデフレ経済の下でも膨大な正規社員が生まれています。「非正規の雇用の場しかなく」は、妄想の領域に到達しています。大丈夫でしょうかと心配になってしまいます。

また、企業はデフレだから非正規雇用を増やしているわけではありません。グローバル化・外国人株主保有割合の増加によって、企業経営者が従来の日本型経営から、米国型経営に移行していることが大きな影響を及ぼしていると思います。企業は利益を増やすために非正規雇用を増やしているわけです。

よく「高インフレだと失業率が低下する」旨の言論をする方がいます。

しかし、物価上昇→失業率低下ではなく、経済成長→物価上昇&失業率低下という時期が過去は多かったという話にすぎず、ここ10年間はインフレ率と失業率の間に明確な相関性はありません。物価上昇→失業率低下ではありません。

吊られた男の投資ブログ : インフレ率と失業率の関係 (続・やはりよく分からないデフレが治れば何でもできる論)

特に明快なのがイギリスの例です。イギリスは近年、絶賛インフレ率上昇中です。

インフレ率(年平均値)の推移(2001~2011年) - 世界経済のネタ帳

ではイギリスの失業率はどうなっているのでしょうか。

失業率の推移(2001~2011年) - 世界経済のネタ帳

どこからどう見ても、隅から隅まで穴が空く程に見ても、インフレ率が上昇するにつれて、失業率が低下しているとは言えません。むしろ、インフレ率の上昇と共に失業率が上昇してしまっています。

デフレだと非婚になるというのも妄想です。世界的に単身世帯が増加しており、インフレ率との相関は全くなさそうです。

世界で“お一人さま”が急増中!? - LIFESTYLE - X BRAND
ヨーロッパでも進む非婚化の実態 | web R25


新聞記者のクオリティは千差万別

SNSや掲示板の一般人の話ならまだしも、新聞記者が顔も名前もさらけ出して間違いだらけのトンデモ論を述べているのを見ると、ドン引きしてしまいます。

膨大な情報から事実に即した価値のあるクオリティの記事を書くことが、新聞には求められていると思います。新聞記者がこのクオリティでは、玉石混淆のSNSや掲示板と同レベルと言わざるを得ません。

「マスゴミ」と言われても仕方がないでしょう。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.01.20 Sun l 経済・社会・金融動向 l コメント (13) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title
    こんなの一件一件取り上げてたらキリ無いですねマスゴミは。(・w・)例を上げるまでもなくゴミであります。
    2013.01.20 Sun l amits. URL l 編集
    日経新聞
    日経も同じようなミスリード記事がよく見受けられます。
    実質、日本唯一の全国版の経済新聞なのですからもう少しFT、WSJぐらいの記事内容にしてもらいたいものです。特に金融系の記事に関しては記者は自分でポジションを取って取引したことがないので間違いが多いような気がします。やはりマーケットと対峙したことがある人でないと分からない内容に関しては、マーケット経験者を中途採用して記者にするしかないでしょう。
    一般事業会社のサラリーマンは日経信者が多いのでいい加減な記事を流布するのはやめて頂きたいものです。
    2013.01.20 Sun l 下町の投資家. URL l 編集
    No title
    新聞は信頼できるというのが、世間の評価ですからね!頑張ってもらいたいです。

    週刊誌のような、注目を集める為の書き方は、新聞では信用失墜で読者流出に繋がってしまいますよね。

    kaoruv-290
    2013.01.20 Sun l kaoru. URL l 編集
    No title
    勉強になります。

    恐らく まつのすけさんのおっしゃるように、不勉強な記事なのでしょうが、近現代において新聞の記事レベルが高かったことはあるのでしょうか?ITが発達前には、官報や政官の一時情報に一般人がアクセスすることは難しく、その分野を独占していたので、独自の情報(と呼べるもの)を持っていたのでしょうが、それらの優位性はどんどんなくなってきてると思います。

    また、WEBの情報に速報性でもまったくかないません。

    こういった中で、彼らが取る戦略として、深い知識に基づいた精密な分析や、多くのデータから考察したあるべき姿の提案 などといった苦労が多く小難しい記事よりも、『デフレが悪い!うちの息子が結婚できないのも日銀のせいだ』といったわかりやすい記事を採用して、それが受ける消費者をきちんと囲い込む戦略の方が、紙媒体→配達 といったビジネスを存続しているには適しているのではないでしょうか?

    彼らが、まつのすけさんからしたら、知性の乏しい記事を書いているかもしれませんが、それらは彼らの知性の低さより、主要顧客層に合わせているからだと僕は思っています。
    2013.01.20 Sun l atsu. URL l 編集
    No title
    こんな記事がデスクをスルーして、
    紙面に出てしまうとは、
    この記者個人もですが、
    産経新聞社そのものが、
    情けないと言わざるを得ないレベルですね。
    デフレ=悪、という刷り込みが、
    完全に頭に定着しちゃっているからでしょう。

    2013.01.20 Sun l mushoku2006. URL l 編集
    Re: No title
    > amits さん

    確かにトンデモ記事は多くて、ネタに困らない状況になっちゃいますねw
    2013.01.20 Sun l まつのすけ. URL l 編集
    Re: 日経新聞
    > 下町の投資家 さん

    日経も経済専門紙とドヤ顔の割りには、ヤバメの記事ありますよね。大衆向け新聞の限界なような気がします。
    日経信者多いんですね。となると、日経にはメディアとして使命感をもってほしいですね。
    2013.01.20 Sun l まつのすけ. URL l 編集
    Re: No title
    > atsu さん

    おっしゃる通りだと思います。きっと自社媒体の読者に合わせて書いているんでしょうね。

    Webの発達でブログ・SNS等で非メディアの発信が増加している中、質の高い情報を提供してほしいところですが、あまり質を上げてしまうと読者がついてこなくなるので、わかりやすいトンデモ記事を書いちゃうんでしょうね。
    2013.01.20 Sun l まつのすけ. URL l 編集
    Re: No title
    > mushoku2006 さん

    どの新聞グループもそうだと思いますが、産経はたまにすごい報道してますよね。Wikipediaの産経新聞の「疑義が持たれた報道・スキャンダル」欄を見ると、結構すごかったです。
    2013.01.21 Mon l まつのすけ. URL l 編集
    Re: No title
    > kaoru さん

    田村氏は以前からトンデモ記事が多く、産経新聞の価値を毀損する記者だと思いますので、産経新聞さんはこの御仁のリストラを検討したほうがいいんじゃないかと思います(笑)
    2013.01.21 Mon l まつのすけ. URL l 編集
    m(>>)m
    いつも楽しく読んでいます。
    ありがとうございます。

    こちらから情報です。
    無料で利用できる株式情報サイトです。
    株価テクニカルチャートとか金融工学を駆使した情報も見ることができます。
    直観的に操作方法もわかります。

    「エンタープライズファンドマネージャー」
    https://sfeir.co.jp

    昼休みにでも見てみてください。
    2013.01.21 Mon l . URL l 編集
    No title
    ZAKZKAの冒頭の白川氏の見立ては完全に正しいですね。この田村というのがとんでもないインチキ野郎であることは疑いのないところですが、残念ながら今はこのような人が次々に現れてきて日銀に罪をなすりつけていることです。だからこのインチキ記者ももてはやされる。売上がたってない、そもそも衰退すべき、いらない産業の関係者まで「銀行が金よこせ」となっている。政治は政治で、改革には消極的で、「そうか全部日銀が悪いんだ!」となっている。これは大問題だと思います。

    自分の周囲みても、資金繰りに困っているところはないです。一方、売上が立たずに困っているところはある。これは自分達のやり方がまずいのだと明確に認識する必要がある。銀行が悪いのとは違う。今は開業のために銀行も驚くほど簡単に資金は貸してくれる。うちの会社(ベンチャー)も某メガバンクが3000万とかポンと貸してくれた。これは資金繰りに困ってというより、オフィス賃料の敷金の分で。

    金がないと騒ぐやつらは、工夫しない怠け者か、詐欺師、インチキ野郎のたぐいでしょう。で、そんなやつらと共鳴しているのが、日銀バッシング論者でしょう。
    2013.01.22 Tue l 債券投資家. URL l 編集
    Re: No title
    おっしゃる通りだと思います。「とんでもないインチキ野郎」には笑ってしまいました。ググって出てきた記事をいくつか見たのですが、頭がクラクラしてしまいます。トンデモ記者ですね。

    私の友人が経営している中小企業も、全然取引がなかったメガバンクMの方から「ぜひ借りてください」と飛び込み営業があったみたいです。

    今の御時世で、銀行や公営ローンはお金を出さないと言っている企業や人は、経営が危ない企業であることは言うまでもありませんよね。金融環境は十分に安定していると思います。
    2013.01.22 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/778-4623c702
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)