TOP > 資産運用の考え方 > ご覧のページ
ANA787.jpg

押し目らしい押し目がなかった日本株。ここにきてようやく少し下落しました。過去の局面を振り返ってみます。
スポンサーリンク

全く下落せずにひたすらに上昇し続ける相場はほとんどなく、どんな上昇トレンドでも大抵は押し目があります。戦後最長の景気拡大局面だった前回の上昇トレンド(2003~2007年)のデータを見てみます。

日経平均高値・安値

やはりどの年も約10~20%の調整局面がありました。郵政解散後の黄金の上昇相場でさえも、5.4%の押し目がありました。2007年3月5日が最後の押し目で、6月20日の戻り高値(18,297)をピークとして上昇トレンドは終焉し、2009年3月まで下落トレンドとなりました。

現在は、一時は東証一部の騰落レシオ(25日)が160近くまで上昇するなど、非常に過熱感がありました。甘利発言であれ程に相場が動くというのは、短期筋が利益確定のきっかけイベントを探っていたと思われます。

今日の引けにかけてはまた急速に戻しています。ただし、1月21日・22日の金融政策決定会合で「理想買いの現実売り」が起こる可能性、2月の米国の債務上限問題、イタリア総選挙等のイベントがあり、1~2月には調整局面がある可能性もあるでしょう。

個人的には、もし5~15%程度の調整があれば、押し目買いの好機だと思います。また、為替も調整があれば押し目ロングを検討しうると思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.01.17 Thu l 資産運用の考え方 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title
    分かり易いデーターですね、参考になりすぎですv-290 
    確かに3月の声を聴くまでは、乱高下の要素が満載ですね(笑) 焼けどしそうな過熱感ですしねv-291
    2013.01.18 Fri l kaoru. URL l 編集
    Re: No title
    ありがとうございます!
    今日は派手に上昇しましたね(^^)
    下げそうで下げませんね。私はお腹いっぱいでしばらく放置の予定です!
    2013.01.19 Sat l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/775-e373f8c7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)