TOP > ブログ > ご覧のページ
2012-11-15 00.06.26

ドコモiPhoneを導入しない最大の要因は、国内産業に対してマイナス要因が及ぶためである」旨の記事を見かけました。また、同記事では、「ドコモは、近年サムスン、LGなどのスマホを積極展開してはいますが、あくまでメインは富士通、NEC、パナソニック、シャープ、ソニーなど国内の名だたるメーカー群なのです。」と述べています。これには違和感を覚えました。

スポンサーリンク
まずNTTドコモiPhone導入を真剣に検討しているという噂を聞いています。今はどの程度需要があるのかマーケティングをしている段階という噂を耳にしました。

これが本当だとすると、コストをかけたマーケティングに踏み込んでおり、一歩ルビコン川へと歩み始めている状況。

iPhoneを導入したいけどしていない最大の要因は、国内のケータイ企業への配慮というのは、違うような気がします。アップルが叩きつけてくる契約条件を飲むよりも、アンドロイドの方が望ましいという経営判断であると思います。

ただ、確かに、競争促進を重視している総務省との裏取引で、NTTグループに有利な法体系を維持する見返りとして、iPhoneは取り扱わないという噂もありました。国内企業への配慮という可能性もゼロではありません。

しかし、「ドコモは、近年サムスン、LGなどのスマホを積極展開してはいますが、あくまでメインは富士通、NEC、パナソニック、シャープ、ソニーなど国内の名だたるメーカー群なのです。」は明らかに違う気がします。

ドコモのパンフレットを見ると、料金プランのところに記載されているスマホはGALAXY SⅢやGALAXY noteであり、サムスンが主役の取り扱いです。ドコモのXiを代表するスマホはサムスンというニュアンスが出ています。

2012-11-14 23.27.21


2012-11-14 23.47.24


スマホの紹介ページを見ると、同じ時期に出た2012年夏モデルのARROWS X、AQUOS PHONE、REGZA Phone、ELUGA powerを差し置いて、GALAXY SⅢがトップに来ています。サムスンは富士通・シャープ・東芝・パナソニックより格上だと言わんばかりの取り扱いです。

ドコモのメインは富士通、NEC、パナソニック、シャープ、ソニーなど国内の名だたるメーカー群」というのは無理があるでしょう。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.11.15 Thu l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/726-c3d0c091
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)