TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ

バンク&トレード

三井住友銀行とSMBC日興証券で、銀行・証券口座連携サービスが発表されました。即時資金振り替え等が可能になります。

バンクトレード
「バンク&トレード」


サービス内容は、シングルログイン、即時入出金、証券不足金自動振替、商品分類ごとの銀行・証券残高一覧、月末基準の口座残高の推移や商品ごとの資産配分状況の推移、SMBC日興証券手数料優遇(投信つみたてプラン・総合コースの信用取引の株式委託手数料)などです。

個人的には、特に良いサービスは、シングルサインオン、即時入出金、証券不足金自動振替です。
スポンサーリンク

シングルログイン

銀行と証券のサイトを横断するとき、いちいち複数のID・パスワードを入れるのは面倒であり、シングルサインオンが可能なのは便利です。

ID・パスワード自動入力ソフト、マネックス証券のMONEX ONEなどの口座一括管理サービスを利用されている方は不要かもしれませんが、そうでない人にとっては、いいサービスだと思います。


即時入出金

他の銀行・証券連携サービスと同様に、SMBC日興証券の証券総合口座と、三井住友銀行の普通預金口座間の入出金を、リアルタイムに行うことができるようです。

「やばークレジットカードの引き落とし明日だった!!」という場合でも、証券口座から銀行口座に即時に移動させることができますね。

三井住友銀行をクレジットカード引き落としに使っている方などは、便利ではないでしょうか。


証券不足金自動振替

SMBC日興証券で不足金が発生した際、不足金相当額を自動的に三井住友銀行の預金口座から振り替えることができます。

これも地味に便利で、よくありがちなのは信用取引の配当金調整額の引き落としがあるにもかかわらず、証券口座に残高がない場合です。そういう場合でも銀行から引き落としてくれるので、電話がかかってくる事態が避けられます。


銀行・証券連携イイネ!

これまでは、住信SBIネット銀行・SBI証券、楽天銀行・楽天証券、大和ネクスト銀行・大和証券などで銀行・証券連携サービスがありました。

これらの難点としては、クレジットカード等の引き落としができないケースがあることです。しかし、メガバンクである三井住友銀行は、そういう方面では天下無双ですね。決済用口座としては有力です。

証券→銀行の資金移動が即時にできることは、やはり便利です。三井住友銀行とSMBC日興の両方を利用されている方は、今回の新サービスは歓迎ですね。


SMBC日興の口座開設&投信積立キャンペーン

SMBC日興証券では、ダイレクトコースの新規口座開設キャンペーン(3,000円)と、投信積立キャンペーン(1,000円)を行なっています。

詳しくはすぱいくさんのブログをどうぞ。
SMBC日興証券新規口座開設キャンペーンを利用すると、3千円をゲットできるよ。

銀行・証券連携はいらんという場合でも、口座開設の手間が許容できるのであれば、SMBC日興の口座開設キャンペーンはいいかもしれません。

SMBC日興は、ダイレクトコースだと信用取引の手数料が、約定金額にかかわらず無料なのが熱いです。私も利用しています。

現引・現渡も無料なので、現物取引も無料にできてしまいます。現物買いをしたい場合は信用買い&現引、現物売りをしたい場合は、信用売り&現渡をすれば、1日分の金利のみで現物のトレードが可能です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.10.19 Fri l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title
    うーん・・・・・・。
    私のメインバンクは、
    まだみずほなんですよねえ・・・・・・。
    三井住友には口座が無い。
    作ろうかなあ?
    しかし、このためだけに、うーん・・・・・・。
    2012.10.19 Fri l mushoku2006. URL l 編集
    Re: No title
    このためだけに作るのは面倒ですよね。銀行の方はキャンペーンないですし。

    私は日興→銀行→カブコムをよくやるので、今回のはいいね!でした。
    2012.10.19 Fri l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/703-5fb275fb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)