TOP > IPO > ご覧のページ
JAL.jpg


オリンパス事件で一躍有名になり、最近はSBIホールディングスとノーガードの撃ち合いをしているFACTAの8月号に、JALのIPOに関する記事が載っていました。

注目の内容は・・・

スポンサーリンク
日本航空(JAL)と機構は、当初は、野村証券・大和証券の査定に基づき、売り出し総額を4,000億円前後に見積もっていたが、6月以降に6,000~7,000億円に上方修正したとのこと。この上方修正は財務省と金融庁の意向という声があるとのことです。

これが事実だとしたら、国の収入を最大化するために上方修正したということに・・・。真実はどうなんですかね。

7000億円弱の売出価格でも、指標面からするとそれ程割高感はありません。ただ、店頭証券はそれ程お金を入れていない顧客のところにも勧誘しているようであり、受給は緩い雰囲気です。

やはり大きなリターンは厳しいか。以前述べたとおり、初値レンジは-10%~+15%程度と妄想しています。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.08.28 Tue l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/678-b639b403
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)