TOP > IPO > ご覧のページ
かねてから噂されていたJALの再上場が正式に決まりましたね。多くのブログでも報じられていました。

JAL.jpg


スポンサーリンク
JALのIPOのブックビルディング期間は、8/31~9/7です。想定価格3,790円・単元100株であり、37.9万円が見込まれます。

証券団は国内総結集の様相を呈しています。フル稼働ですね。

----------
大和 野村 みずほ 三菱UFJモルガン・スタンレー SMBC日興 岡三 東海東京 岩井コスモ 丸三 いちよし 東洋 水戸 藍澤證券 日本アジア 高木 むさし エース 極東 ちばぎん エイチエス かざか リテラクレア 光世 SBI マネックス 松井
----------

優待ファンにとって気になる株主優待は、残念ながら100株につき株主優待券が年間1枚のようです。ANAの半分ですね。

長期保有特典があるそうですが、JALのサイトに行ってもその内容を見つけられませんでした。日経の報道によると、株式数によって長期保有の特典は異なり、例えば300株を3年保有すれば優待券が2枚増となるようです。

優待券の内容は未確定ですが、仮に上場廃止前と同じく50%割引だとすれば、楽観的に見て7,000円くらいの実質価値だと思われます。

優待利回りは、IPOの想定価格(37.9万)では約1.85%にとどまります。300株・3年保有のケースだと、3.08%まで上がります。

企業再生支援機構は、出資額の2倍近くを回収できる見込みとのことで、国民負担とならずによかったですね。新生・あおぞらなどと比べると、日本国民にとっては格段に良い再生と言えるのではないでしょうか。

稲盛さんがJALに入ってまもなく「こんな組織には八百屋の経営もできない」と吐き捨てていたことが印象深いです。超・官僚的な末期的状況からここまでよくV字回復したなと思います。やればできるんですね。

<追記>
株主優待の詳細について、優待ブログの方にアップしました。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.08.05 Sun l IPO l コメント (5) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/641-6a611f32
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)