TOP > 資産運用の考え方 > ご覧のページ
■金融抑圧とは、政府が膨張した債務の一部を、非常に低い金利でファイナンスできる状況を作り上げることです。単純化すると、高インフレ+人為的低金利で、政府債務の棒引き・実質的な借金返済を図ることです。

ハードな金融抑圧は、例えば国債の金利を固定化したり、金利に上限を設けることです。アメリカも大昔に国債の固定金利制を導入していた時期があります。

例えばインフレ率7%の状況で国債金利を3%に固定化したら、政府債務は自動的に縮小していくことが期待できます。ただ、この金融抑圧を導入すると、中央銀行のバランスシートがヤバイことになり、インフレの加速が懸念されます。綱渡りの政策運営となります。

日本の個人向け国債(変動金利10年)は、金利上昇に対して対抗力が強く、また中途解約も直近2回分の金利のマイナスだけで可能であり、金利変動リスクへの耐性・流動性の側面で非常に優れた商品です。しかし、ハードな金融抑圧政策を採られると弱いです。

スポンサーリンク
■ハードな金融抑圧まではいかなくても、様々な規制によって、預金や決済システムを担っている銀行、国内から脱出しようがない年金基金などの投資家が国債を買わざるを得ないように仕向けることは可能です。

国家や国際的な法的規制によって国債の安定消化を図る構図であり、“ソフトな金融抑圧”と形容できるかもしれません。

国際的に金融機関に対する規制が強化されており、大規模な資金を運用する金融機関や年金や生損保は、自国の国債から完全に逃げきるのは難しい構図になってきています。国債を買わざるを得ない状況になってしまっています。

また、多くの先進国の中央銀行が国債などを購入してバランスシートを拡大する政策を採っており、低金利政策の長期化&リフレが意図されています。


■足元では、米国・ドイツ・英国・オランダ・フィンランドなどで長期国債の実質金利がマイナス圏まで低下しています。資本の移動が自由な市場の下で、投資家自身が空前の低金利を受け入れている状況です。

ドイツの低金利については、ドイツマルクの復活による将来の為替上昇の可能性を織り込んでいるという理屈はつくかもしれませんけれども、マイナス金利というテラヤバスな領域に達しています。

私たち一般人も経済参加者であり金融市場との接点を持っています。資産形成や資産の金融価値保全について無関心でいるのはリスキーな側面もあり、適切な判断に基づいた投資の重要性はより一層増しているでしょう。

日本国債について、価格暴落・金利暴騰の危険性が取りざたされて久しいです。もちろん将来は予断を許しません。しかし、現時点では、そうしたリスクがより大きくて歪んだ金利・価格が形成されているのは、欧米市場の方です。

マイナス金利というのは行くところまで行っており、価格形成のオーバーシュートが生じている気がします。 この状況で欧州のマイナス金利の国債を買うのは控えたほうがいい気がします。

実質金利がプラス圏で推移している日本国債はプラスの投資利回りが残っており、歪みが相対的に少ない市場と言えるかもしれません。

しかし為替ヘッジでユーロ売りを行うにはいい時期ですね。イタリアの短期国債を少し買って、FXで100%為替ヘッジをやろうかなと思い始めているのですが、踏ん切りがつかない状況です。。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.08.01 Wed l 資産運用の考え方 l コメント (4) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title
    >>イタリアの短期国債を少し買って

    イタリアかあ・・・・・・
    私はアホウみたいに下がっているスペインを、
    損切りするか?
    むしろ買い増しして勝負するか?
    (日興に玉があれば、ですけど)
    日々悩んでいます。><
    2012.08.02 Thu l mushoku2006. URL l 編集
    Re: No title
    債券は満期が来たら償還されるという点で、株と比べると売買に迷う時もあります。スペイン持ってたら、自分も悩みそうです。最近はトルコリラが流行っているみたいですね・・・。ブラジルレアルの歴史が繰り返されそうで、離脱する態勢を整えて波乗りするか、近寄らないかのどちらかのような気がしています。
    2012.08.02 Thu l まつのすけ. URL l 編集
    No title
    非常にためになる記事でした。

    ちょっと疑問があって、ハードな金融抑圧って、どうやるんですか?中銀が無限に国債買って、金利を一定にするぞと宣言しちゃったりするんでしょうか?そうなると、インフレ懸念が起きて、政府債務の解消は簡単ですね。その代わり経済はめちゃくちゃになっちゃいそうですが
    2012.08.08 Wed l AsiaREITLabo. URL l 編集
    Re: No title
    ありがとうございます。

    今のスイスの無限ユーロ買い宣言のように、金利が一定以下になるまで無限買い宣言するなどの方法が考えられます。インフレをうまく抑えられればいいですが、発散するとえらいことになり、最後の劇薬だと思います。
    2012.08.09 Thu l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/610-6dbb70d1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)