TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ
安愚楽牧場の「隠し財産が見つかった」で再度騙される人々がいるそうです。胡坐牧場の出資者のリストが悪徳業者や暴力団などに流出したのかもしれませんね。

安愚楽で隠し財産発見とだます 二次被害急増

『東京都の女性は「安愚楽牧場の隠し財産が見つかった。被害額の7割を返金するので金採掘権を購入してほしい」と勧誘され、代金400万円を払ったが、業者と連絡が取れなくなったという』だそうです。

被害額を返金するから、金採掘権を購入してほしい
被害額を返金するから、金採掘権を購入してほしい
被害額を返金するから、金採掘権を購入してほしい

スポンサーリンク
いやあ・・・もう何というか、痛い目にあったばかりなのに疑わないで400万も支払うのは超絶的です。しかも、「返金作業に弁護士費用がかかる」とかならまだわかりますが、「金採掘権」って・・・。

どんなバーター取引なんですかね・・・なぜ返金に金採掘権が必要なんだ・・・疑問に思わないのでしょうか。

いやはや、いつの時代も何かしらの投資詐欺があるのがわかります。一定程度、信用リスクや話の裏をとるという感覚がぶっ飛んでいる方がいらっしゃるんですね。

もしくは、高齢等で判断力が低下していたりで、本来であれば成年後見人がいなければならないのに、サポートがないような方が引っかかっている可能性もあるかもしれません。身内の判断力が低下していたら、サポートが必要ですね。大切なお金を悪徳業者や暴力団に収奪されるのは、馬鹿らしいことこの上ありません。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.05.03 Thu l 経済・社会・金融動向 l コメント (1) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title低金利時代に思うこと
    あぐら牧場を始め、なんと投資にまつわる詐欺商法が、いかに多いことか?
    “アベノミクス効果”とマスコミでは、景気上昇だとか?騒いでおりますが、それって詐欺的じゃない!と思っているのは、私だけでしょうか?
    かく言う私も、あぐら牧場では、何千万もの損失をだしたのですが・・・
    それからというものは、地獄の日々の始まり、、、
    喫茶店に入っても、満足にコーヒーも飲めず、ひたすら“ウオーター”で我慢の毎日。。。
    戦前の日本人が口にした言葉「ほしがりません勝つまでは」が頭をよぎる・・・
    良くも悪くも、日本のカネは、60歳以上の国民から、資産しただけで、約1兆ものカネが消えたことになる。これは、国民の資金がそれだけ消えたことになり、政府も景気後退に足をかしているのだから、始末が悪い、、、
    少しでも、利率や配当の良いものをと求める心理は、景気回復とは程遠い・・・・
    政府はまだ、自己責任と言う言葉にこだわるのだろうか?
    私には、国民から消えた資産の方が恐ろしい、、、

    2013.04.29 Mon l 横田 豊光. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/591-ed08e12d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)