TOP > 投資対象 > 不動産・REIT > ご覧のページ

コワ~い不動産の話 (宝島SUGOI文庫 A た 5-1) 」という本を読みました。宝島というのがアレですが、読み物としては面白いです。

これから不動産購入を検討している人は、一読しておいて損はないと思います。不動産購入の最低限のチェックポイントはわかり、ババ物件をつかんでしまう可能性を減らすことができると思います。

ネガティブ情報だけではなく、今後人口が伸びることが予想されるエリア、資産価値が上がったエリアなどの情報もありました。

億をゆうに超える高級マンションでも、『新婚の西川史子が住む新築マンション 「床上浸水」の惨劇 』という事例もあるようであり、不動産選びは難しいですね。。マンションの部屋で一度床上浸水してしまったら、修繕はしても「本当の意味で元に戻ることはない」そうです。不動産屋さんの話です。

スポンサーリンク
本の主要な目次は以下の通りです。目次を見るだけでも、トラブル事例を把握できて不動産購入時のチェックポイントを抑えられると思います。この本でも3月竣工物件がヤバイとされていました。どの本でも同じことが書いてます・・・。

第一章 コワ~い新築住宅の話

雨漏り 
新築住宅の6割は欠陥を抱えている。

三階建て住宅
三階建て住宅は9割が欠陥住宅

コストカット
ローコスト化という手抜きが横行

建築条件付物件
思い通りの家が建てられない

地盤調査
数年で壁や基礎にひびが入った

水害
地名が語る、水害・地盤沈下の過去。「谷」や「沼」に注意。

現地調査
住宅地図に隠された真実。気が付けば、南側に大規模マンション

土地探し
夏の日当たりにだまされた


第二章 コワ~い中古住宅の話

中古住宅
見落としやすい中古の死角とは?

検査済証
検査済証のないババ抜き物件をつかまされた

建築制限付物件
中古住宅ならではの危険。いくら老朽化しても再建築できない

現況有姿
中古物件はだましあい

殺人物件
殺人事件があった家の跡地を買わされた


第三章 コワ~い新築マンションの話

会社倒産
買ったとたんにデベロッパーが倒産

内覧会
内覧会同行チェックでは、何もチェックできない

欠陥マンション
魔の月の真実。3月竣工物件に欠陥・不具合が続出

地下付マンション
汚水まみれになった地下付マンション。メゾネットにゲリラ豪雨が流れ込む恐怖

無料駐車場
実はコスト高の機械式駐車場。無料駐車場のツケをいったい誰が払うんだ?

子供の落下
マンションでは高所平気症の子供が育つ。この3年間で162人が墜落

北関東マンション破綻エリアをルポ
マンションの修繕積立金を誰が払うのか?

マンション価格で診断する「買って得した、損した」場所


第四章 コワ~い中古マンションの話

既存不適格
建替え不可でスラム化のカウントダウンが始まる。買ったのは、“違法マンション”だった

管理会社
延々と続く大規模修繕工事で管理会社が逃げていく

ランニングコスト
管理費・修繕積立金は物件価格の2割になる

修繕積立金
4分の1のマンションが修繕されていない。こんなマンションがスラム化する

コンビニ
一階のコンビニが閉店で不良のたまり場に

飛び降り自殺
共用部分の自殺は告知義務の対象外だった

マンション屋上に立つ「携帯基地局」に気をつけろ!

マンション資産価値が上がったエリア、下がったエリア


第五章 コワ~いタワーマンションの話

マスコミタブー
メディアが取り上げない高層マンションの流産率

揺れ
タワーマンションの揺れがうつ状態を作り出す

異常な低体温
タワーマンションはひきこもりの子供を作る

税金
タワーマンションの高い固定資産税が払えない!6年後に突如2倍になるケースも


第六章 コワ~い住宅ローンの話

変動型金利
1%の金利上昇で返済額は大きく増加する

夫婦共有名義
新時代のトラブル

任意売却
サラリーマンの悲鳴のような電話が殺到

差し押さえ
一番怖いのは税金の取立て

今後人口が伸びていくエリアはここだ


スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.05.25 Fri l 不動産・REIT l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/552-c1a2a97c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)