TOP > 保険 > ご覧のページ
a1180_004077_convert_20120504233932.jpg

先日は高速道路でのバスの事故がありましたね。交通事故は生死に直結して、日本では年間数千人が死亡しています。大きなリスクのひとつですね。

交通事故の損害賠償金の適正基準を算出するPC・iPhone・Androidアプリがありました。「交通事故SOS 損害賠償シミュレーション」というアプリで、みらい総合法律事務所が提供しています。

みらい総合法律事務所は、交通事故の被害者側にたった法律事務所として活動しており、2010年度は1097件の相談を受け、正式な弁護依頼も毎年100件を超えているそうです。
スポンサーリンク
何個かのデータを入力することで、被害者が受け取る損害賠償金の概算が表示されます。交通事故損害賠償の資料集もあります。アプリの評価はあまりよくないようですが、一定程度知識をつけるとっかかりにはいいかと思います。

保険会社が提示した示談金額が、判例で示される損害賠償額に比べて、著しく低いケースは多々あります。一桁違うケースもざらです。訴訟提起によって当初の数倍の賠償金となるケースもありますし、当初の損保提示が0円だったにもかかわらず、約6000万円(訴訟前に和解)まで跳ね上がった事例もあります。

自動車事故の示談における、損保の恐ろしい実態

万が一の際は面倒くさがって安易に妥協するのではなく、相場並みの示談金を受け取れるように徹底的に戦うのがベターだと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.05.04 Fri l 保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/549-2ada4715
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)