TOP > IPO > ご覧のページ
かつてはIPOバブルの時代があり、どんな銘柄でも初値で売却すれば、大きな利益を上げられる時期がありました。しかし、沈まぬ太陽がないように終わりのないバブルはなく、近年は公募価格割れする銘柄も目立つようになりました。

IPOに申し込んで当選したら初値で売却する投資手法は、必勝ではなくなりました。ただ、銘柄を取捨選択すれば、そこそこ高いリターンを期待できると思います。

IPO銘柄を初値で売却した場合のリターンについては、以下の傾向があるそうです。

(1)公開比率が低い程、初値リターンは高い傾向にある(中央値は20%)
(2)企業規模が大きい程、初値リターンは低い傾向にある(中央値は42億円)
(3)上場直前3ヶ月ほどの市場平均株価が上昇局面なら、初値リターンは高い傾向にある。
スポンサーリンク

今は市場平均は良好な地合いなので、IPO投資にも適した時期ですね。そんな良好な地合いの中、高い確率でリターンを上げられると思われる銘柄、アイスタイル(3660)の上場が近づいてきました。

同社の中核事業は、美容系総合ポータルサイト(化粧品クチコミサイト)の「@cosme」です。 カカクコムやクックパッドの化粧品版とも形容できる有名なメジャーサイトですね。月間PV数は約2億PVとのこと。

東証マザースのネット小型株は、最近も比較的良好なパフォーマンスを上げており、知名度が高く増収増益が続いているアイスタイルは人気化しそうです。仮条件の予想PERは約15~17倍程度であり、成長性を考慮すると割高感はありません。

みずほ、大和、SBI、東海東京、岡三、いちよし、三菱UFJ、カブドットコムなどで申し込み可能です。申込期間は2/21(火)~2/27(月)。

店頭の証券会社でのIPO当選のためには、“良い顧客”であることが極めて重要なので、口座に入れられる資金と営業マンとの関係作りが大事ですね。

ネット証券は気軽に申し込めますが、それゆえに競争が高いというジレンマが・・・。SBIは倍率が高そうな気がします。私は大和、SBI、カブコムで申し込む予定です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.02.19 Sun l IPO l コメント (1) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. 参考になりました

    私はIPOやPO投資に疎くて、
    今まであまりやってこなかったんですが、
    相場全体の流れに乗りそこね、
    それぐらいしかやれることが見出せなくなっていますので、
    これから勉強して行きたいと思っています。
    2012.02.21 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/493-9485a119
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)