TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ
「趣味は何ですか?」と初対面の人に聞かれたとき、「ヨットとサーフィンです」と爽やかに言いたいところですが、趣味はネットサーフィンです。。。

そんな趣味のネットサーフィンをしていたら、たまたま美容整形の広告が表示されていたので、最近の整形事情はどうなっているのかと思って見てみました。予想をはるかに上回る面白さでした。

以下、画像は品川美容外科(http://www.shinagawa.com/)から引用。


その1


「お鼻自由自在」
(フレックス・ノーズ)


自由自在の4文字で来ましたこれ。フレックス・タイムならぬフレックス・ノーズ。実に巧みなキャッチフレーズです。よく思いつきましたね。

講演でスポットライトに包まれながら、「大志共鳴」「切磋琢磨」「互恵互栄」など四字熟語を連呼した木村剛氏に通ずるセンスを感じます。

スポンサーリンク

その2


「ふくらはぎ少女時代」

ここでも来たか少女時代。浸透が進んでいますね。ブームを取り入れてフレーズを作成するあたり、マーケティングの事例になりそうです。

少女時代側に何の許可もとってなさそうなところが実に香ばしい。メンズエステで「腹筋Hey! Say! JUMP」とか「胸板山P」とかいうキャッチフレーズは使えるかもしれません。ただ、ジャニーズ事務所からの猛抗議が予測されますので、自己責任でお願いします。


その3


「スーパークイック法

プレミアムスーパークイック法

プレミアム脂肪取りスーパークイック法」

形容詞が徐々に増えています。形容詞の数で品質を表現する、そんなネクストジェネレーションの手法を感じます。確かに「プレミアム」の五文字は人の心に響きます。「脂肪取り」もついたら天下無双です。

こういう系の広告は個人的には胡散臭いと感じてしまうのですが、美容整形を利用するような人には刺さるんですかね。そういえば、どことなく女性誌のキャッチコピーと類似性もある気がします。

マーケティングや広告作成でキャッチフレーズを探していたら、まず美容整形のサイトに行きましょう。ヒントがあるかもしれません。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.12.14 Wed l 経済・社会・金融動向 l コメント (1) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. 無題

    朝から受けました。(^^)

    良いネタを拾ってこられますねえ・・・

    2011.12.16 Fri l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/469-3bcf7c5d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)