TOP > 資産運用の考え方 > ご覧のページ
■新年明けましておめでとうございます。飽きっぽくて強制を除くと今まで日記を生涯つけたことがなかった私がブログを続けていられるのも、ひとえにアクセスしてくださる皆様のおかげです。今年も宜しくお願いいたします。皆様にとって良い年でありますよう心からお祈りいたします。

12月に開催されたリンガーハットの株主報告会に参加しました。会場の入り口にはツリーがありました。

スポンサーリンク

普通の企業は零細個人株主は眼中にないというのが現実ですが、リテール企業の中には、個人株主を尊重していると見受けられる企業も一部あります。リンガーハットはその一つです。

今回の株主報告会は丸の内で開催されており、定期券で電車一本だったので、わざわざ有休をとって行きました(笑)
CEOも出席しており、取締役数名が株主総会のような雰囲気で業績説明をして、質問に答えていました。

報告会後は懇親会があり、長崎皿うどんやサンドイッチ、フルーツ・長崎あんにん・ミニケーキ・アイス、飲み物(コーヒー・ウーロン茶・ジュース)などが振舞われました。起きてから何も食べてない状態だったのでお腹がすいており、写真をとるのを忘れて夢中で食べちゃいました^^;

(出典:リンガーハットwebサイト)


帰りはお土産として、うどんや角煮のセットをいただきました。



■こうした株主報告会にはコストがかかりますし、大口株主からは「そんなのしてもあんまり意味ねーお!そんなことをするなら配当に回せお!」などの批判も出てきます。それでもなお、このような会を開催して個人を招くのは、やはりリテール企業として個人株主を尊重する姿勢の表れでしょう。

その姿勢は株価に反映されていると思います。同社の指標は、PBR2.33倍、PER116.48倍、予想配当利回り1.04%であり、たいへん失礼ですが大きな成長は期待できない企業としては、異例の高い評価がされています。

これは、株主優待や報告会目当てで、長期保有する個人株主が多いためと思います。高い成長は期待できないが、既存株主の中で売る人があまりいないのが、高いバリュエーションにつながっているのでしょう。

現在のような株価低迷期には強く、今年もプラスリターンでした。過去の株価推移でも日経平均・TOPIXに勝っています。以下のチャートはYahoo!ファイナンスのものであり、青がリンガーハット、赤が日経平均、緑がTOIPXです。

 


バイ&ホールドする企業としては、リンガーハットのように個人をゴ○扱いせずに尊重し、かつ株主優待が魅力的でボラティリティが低い銘柄が好みです。 
 
ただし、今後訪れるかもしれない好景気・株価上昇期には日経平均やTOPIXや金融株の上げについていけなくなるでしょうし、既に非常に割高なバリュエーションになっているため、同社をここから買うのはお勧めしません。私もここからは買えません。

株式投資の一つの考え方として、個人株主を尊重する企業を選ぶという視点もあるかなというのが、このエントリーの趣旨です。


スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2012.01.01 Sun l 資産運用の考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/466-3e24b944
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)