TOP > 投資対象 > 不動産・REIT > ご覧のページ

■現役三井不動産グループ社員が、マンション選びのポイントについて書いた本を読みました。


現役・三井不動産グループ社員が書いた! 「ダメマンション」を買ってはいけない

マンション購入前には、あとで後悔しないためにも、多くの勉強とリサーチが重要だと思います。著者は同書でこう述べています。

----------
皆さんあまりに無防備にマンションを購入してしまいます。

一生に一度か二度の大きな買い物にもかかわらず「自分だけは欠陥マンション=ダメマンに当たらない」と勝手に思って不勉強のまま買ってしまっているのです。
----------

マンション購入の知識をつける上で、本書は非常に有意義だと思います。この本に書いていることをすべて実践したら、ダメマンションを回避して、いいマンションを買える可能性が高まると思います。

■本書の内容の一例を挙げます。

皆さんは、次のようなことを聞いたことありませんか?

「不動産の良し悪しは工事現場の人にかかっている。現場所長や主任の質によって、同じ建設会社でも、出来にはバラつきがある」

私は何度かこのようなことを聞いたことがあります。それを聞くたびに、「そんなの一般人に判断できないやんけ。買おうとしている物件の建設会社に仲のいい知り合いがいる人は別として、情報不足の一般人は、結局エイヤーで買うしかないのかな・・・」と思っていました。

しかし、この本にはそれを見分ける方法、営業マンに発すべき質問が書いていました。

その他、よく言われている3月竣工物件の問題点や、値引きがある物件の見分け方や、人気マンションの抽選は建前で実は不動産会社が買ってほしい客に当選させている事実などが、赤裸々に述べられています。問題点をdisるのみならず、「こういうマンションがいいマンション」という提言もありました。

スポンサーリンク

■マンション購入は、プライド・自己実現・自慢などの感情と非常に強い結びつきのあるイベントです。しかし、金額・リスクも高いため、感情にまかせて購入して失敗すると、取り返しのつかないことにもなりかねません。

購入前は有識者の話やネットや本で情報収集することになりますが、その中でも本書は高い価値があると思いました。特に第8章の「6つのステップ」と「契約前にすべき4つの質問」です。

以下は本書の目次です。

<第1章 3月竣工物件を買って失敗する人たち>
1.3月入居は本当にいいのか?
2.地方転勤の悲劇
3.3月入居にこだわらないほうがいい理由
4.3月入居で得をするのは誰か
5.こうしてあなたは洗脳される

コラム:営業マンとお客様の意識のギャップについて

<第2章 3月入居開始物件に「ダメマン」が多い理由>
1-2.3月入居開始物件が危険な理由 
3.それでも3月入居開始物件をほしいあなたに
4.突貫工事物件はこうして見抜ける
5.職人不足の見抜き方
6.初施工は意外と狙い目
7.では「ダメマン」は誰が造るのか?
8.そのほかの「ダメマン」現場のパターン

コラム:どうして最初から完璧に工事できないのか?

<第3章 実録「ダメマン」を買うとこんなことになる>
1.兆候
2.勃発
3.解決


<第4章 「ダメマン」を買ってしまったらこうしろ>
1.持ち続けるか売るべきか
2.中古マンションを高く売るコツ

コラム:大手仲介会社の営業ノルマの試練

<第5章 私の考える「いいマン」>
1.こだわるべきでない3つのポイント
 ①いつまでに、②内装、③設備

2.こだわるべき4つのポイント
 ①場所、②ローン返済計画、③間取り、④売主の不動産会社

売主の不動産会社選びのポイント
 ①経営の安定、②アフターサービスの体制、③施工管理体制

3.お得な物件獲得のためになるべくこだわらないほうがいい3つのポイント
 ①細かい間取り、②方位、③階数

4.大規模マンションと小規模マンションのどちらがいいのか?
5.これからの「いいマン」のキーワードは「経年優化」

<第6章 お買い得な「いいマン」を手に入れる方法>
1.新築分譲マンションのバーゲンセール
2.バーゲンセールの参加資格
 ①口が堅いこと
 ②こちらのスケジュールに合わせられること
 ③手直し工事をあまり要求しない

3.バーゲンセール物件の見つけ方
4.バーゲン価格はいくらなのか?

<第7章 抽選に勝つ方法>
1.抽選はこうして行われる
2.抽選なんて建て前・ダミー登録というからくり
3.なぜ「ダミー」を登録するのか?
4.「ダミー」を登録する具体的な4つのケース
 ①VIPが申し込んだ時
 ②あまりに人気のない部屋がある場合
 ③客付けがギリギリの場合
 ④買えるけれども買ってほしくないお客様が登録した場合

5.買っていただきたくないお客様「マイナス客」とはどんなお客様なのか?
 ①クレーマー候補、②即日登録客、③買い替え客

6.抽選は見に行くべきか?

7.自分が買ってほしい客だと思われているかどうかの見極め方
 ・公平性を常に強調される場合→買えない
 ・何かと特別視していることを強調される場合→買える

8.あなたはこうしてランク付けされている~選別の実態

<第8章 購入計画が発生したら即実行の行動プログラム・6つのステップ>
ステップ0 入居時期が3月でなければならないのかよく考える
ステップ1 広告でチェックしたいポイント
ステップ2 建設地に行ってチェックする
ステップ3 間取り選定の注意点
ステップ4 ローン返済のチェック
ステップ5 契約前に必ずしよう、4つの質問
ステップ6 申し込みから抽選の心構え

<永久保存版 いいマン・ダメマン チェックリスト>


現役・三井不動産グループ社員が書いた! 「ダメマンション」を買ってはいけない

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.11.24 Thu l 不動産・REIT l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. 無題

    マンションは購入すること自体が失敗なのではないでしょうか?
    まあ、百歩譲って、80%以上ローンを使って買ったのなら100%失敗ですw
    2011.11.25 Fri l 事業再生系鑑定士らく. URL l 編集
    2. Re:無題

    >事業再生系鑑定士らくさん

    そういう考え方もあるでしょうね。個人的には、値段次第だと思います。
    2011.11.26 Sat l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/462-8051fe90
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)