TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ
■iPhone5がau(KDDI)からも発売されると報道されましたね。以前に「auが一発逆転するには、iPhone発売しかない」旨を書きました。KDDIもそこらへんは認識していたのでしょう。

問題はやはり「半植民地」「毒林檎」とも形容されるアップルの厳しい要求。

しかし、auはソフトバンクに追い上げられる一方であり、このままではソフトバンクに抜かれて3位転落も見えてくる状況でした。最近の月間新規加入件数では、イーモバイルにも抜かれて4位のことも珍しくありませんでした。

このような状況下においては、やはり起爆剤が必要であり、iPhone獲得の経営判断はいいと思います。問題は料金プランですね。ソフトバンクと同価格なら勝負ありですね。ただ、同金額にした場合、ソフトバンクが対抗値下げする可能性も高い。そこをどう考えるか。

スポンサーリンク
■個人的には、料金プラン以上に、au版iPhone5がテザリングを解禁するかに注目しています。テザリングとは、スマートフォンをモバイルモデム(イーモバイルやWiMAXと同じ)として用いて、PC・iPad・携帯ゲーム機などを、携帯電話回線を通じてインターネットに常時接続させる機能です。

実はiPhone4もテザリング可能な端末でした。しかし、ソフトバンクがテザリング機能を不可にしていました。ソフトバンクのインフラでは、テザリングOKにした場合は通信量が跳ね上がり、耐えられないため禁止していたのでしょう。

auはソフトバンクに比べると、通信インフラがしっかりとしているため、iPhone5でテザリングを解禁する可能性もあるかもしれません。

※日本通信のSIMフリー版iPhone4はテザリング可能ですが、最大300kbps前後のベストエフォート型なので、超絶クレイジーMAX的にスピードが遅く使い物になりません。


■au版iPhone5がテザリング可能だった場合は、iPad(Wi-Fi)やノートPCでも外部でネット接続可能となります。出張が多い人などは便利ですね。これだとイーモバイルなどを持つ必要は乏しくなり、au版iPhone5一本で十分かもしれません。

ソフトバンクは大きな岐路となっており、株価も暴落しています。au-iPhone5がテザリング解禁した場合、イーモバイルも大打撃かもしれません。テザリングOKで料金プランがそれ程割高ではない場合は、auに乗り換えようと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.09.23 Fri l 経済・社会・金融動向 l コメント (5) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/446-72421f73
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)