TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ

■2011年7月14日、NHKが朝の番組「あさイチ 」でアダルト画像をモロに放映していたようです。

「子供がネットで検索したら、簡単に無修正のものを見れてしまう。親がどう接していくべきか?」という問題提起をする趣旨だったそうです。

レポーターがPC画面上で検索し、表示された画像(裏ビデオのシーン複数)がモロに映っていたようです。NHKは何を考えたのか局部のみにモザイクを入れ、その他は丸映りでした。

番組の趣旨はわかりますが、そのような画像を朝からモロに放映しちゃうのはどうなんでしょう。民放ならまだしも国営放送が・・・。不適切なような。。。

「局部のみにモザイク」って、その筋のビデオ編集じゃないんだから・・・。全体にモザイクをかけるべきだったと個人的には思います。輪郭だけでも雰囲気や内容は伝わるでしょう。

子供を含めた家族で見ていたら、気まずさクレイジーMAXです。子供が興味をもって検索し出したら逆効果です。火にガソリンです。

スポンサーリンク

■そもそも論として、ネットだけを悪者扱いするのはどうなんでしょう。子供でも買えるヤング系のマンガ、少女マンガ、雑誌なども、一部には過激な内容のものがあります。ここでは書けないような内容です。自粛せざるを得ません。

最近では一部の少女マンガは過激化・煽情化が進行しており、問題視する声もあります。少女マンガで大人の営みに興味を持ち、某女性誌の特集号で知識をつけるというゴールデン・パターンが確立されています。某女性誌にはアダルトDVDがついていることもあります。

そういうルートもある以上、ネットだけを批判しても仕方がない気がします。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.08.31 Wed l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/440-ca73b519
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)