TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ
■2012年3月卒業の学生の就活も終盤期でしょうか。リクルートスーツ姿の学生をあまり見なくなりました。

「物凄く変な名前であるがゆえに、就活のエントリーシートがなかなか通過せず、就活に苦戦している学生がいる」というネットニュースを見ました。

百獣王(りおん)、小宇宙(こすも)、玲夢絵流(れむえる)、空流光(くるみ)などの名前の学生がいるそうです。

可能性は二つ。
(1)本当に変な名前であるがゆえに苦戦している。
(2)名前は決定的ではなく、他の要素で苦戦している。

どちらかはわかりません。(2)の可能性もあるかもしれないと思いました。 欧米の学者の研究によると、子供の成功と最も相関しているファクターは、生みの親ががどんな人物かであり、次が育ての親が与える環境のようです。

端的に言うと、前科5犯・自慢は人を殺したことがあることという暴力団員の父親と、元レディースで現ボッタクリバーのホステス役の母親から生まれ育てられた子供が、物理学者になる可能性は、限りなくゼロに近いということでしょう。

スポンサーリンク
■子供の成功は親に依存するそうですが、子供に物凄く変な名前をつけてしまう親は、やはりそっち系の人が多いのではないかと思います。 その結果、子供にもそっち系の性質が遺伝され、なかなか会社員に適合する人が、相対的には少なくなりがちな可能性があるかもしれません。 ただ、もちろん全員がそうではなく、例外もあるでしょう。また、これは妄想であり、事実と異なるかもしれません。

優れた資質を持つ親が、子供に物凄く変な名前をつけるケースはあまりないと思います。 例えば、優れた男性代表として、楽天CEOの三木谷浩史大明神が挙げられます。
The Goal
(出展:ウィキペディア)
 
一橋大学卒、ハーバード大学経営大学院修了、日本興業銀行を経て楽天を創設。 ミスター・パーフェクトですね。 そんな三木谷氏が自分の子供に、三木谷百獣王とか、三木谷小宇宙とか、三木谷玲夢絵流などの名前をつけるでしょうか? 到底そうは思えません。

優れた女性代表としては、DeNA前CEOの南場智子大聖人が挙げられます。
The Goal
(出展:ウィキペディア)

津田塾大学卒、ハーバード大学経営大学院修了、マッキンゼーを経てDeNAを創設。 ミス・セレブリティですね。 そんな南場氏が自分の子供に、南場百獣王とか、南場小宇宙とか、南場玲夢絵流などの名前をつけるでしょうか? 到底そうは思えません。


■なお、遺伝子でほとんどは決まってしまうから、子育ては適当でよいというわけではなく、子育ても大きな影響を与えるようです。 養子に出された子供、その子を生んだ親、その子を養子にもらった親の詳細なデータ(イギリスとアメリカ)をもとに、「経済的成果における生まれと育ち」という論文が発表されています。

養子をもらった方の親は、子供の生みの親よりも頭がよく、教育水準も高く、所得も高い傾向が強かったそうです。 養子に出された子供は、「養子をもらった親と同じような親」の子供よりは、学校では比較的成績がよくないそうです。しかし、養子に出された子は、知能指数だけから予測される運命からは、はるかによい人生となる傾向があるそうです。

養子に出された子供は、「生みの親が同じような親で、且つ養子に出されていない子供」と比べると、収入がいい仕事につき、20才を超えてから、しっかりとした健全な結婚をする傾向が強いそうです。 親の育て方、親が与える環境、思春期の周囲の環境などの影響も大きく、やはり子育てはとても大事だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.07.21 Thu l 経済・社会・金融動向 l コメント (7) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. ドイツ語圏での場合

    ドイツ語圏に住んでます。

    ドイツ語圏では、現在アメリカやフランスの名前を子供につけるのがはやってます。一頃流行った名前には男の子では「ケビン」「ダスティン」「マルセル」「パスカル」、女の子では「ジャクリーヌ」「ジェニファー」「アメリー」「シャンタル」みたいなのです。

    こういう名前をつける親は、中流の下・または下流の階級に属し、やや教育程度の低い人々であることが多く、このことは一般からも広く認識されてしまっているのです。これらの名前は、ドイツでもテレビで毎日放送されるアメリカンソープドラマの登場人物みたいなのが多いんですが、こういう番組を見る社会層は限られてきます。

    では、教育程度の高めの常識あるしかし保守的な家庭は、子供に名前をつけるのも保守的でキリスト教やギリシャ神話系起源のドイツ語名がほとんどです。

    これらの背景のためか、学校などでは、上に例を挙げたような名前の子供だというだけで先生から偏見を持って扱われ、最初から勉強ができない子はみなされ、厳しくされたりいい成績をつけてもらえないなどの差別があると話題になったほどです。

    しかし、こういう名前をつけられる子供には、アメリカ人やフランス人のハーフとか外国系の子供も多いし、そうでなくても必ずしも頭が悪いわけではないのは当然です。私の周りにいた「ケビン」も「マルセル」も「ジェニファー」も、大学で一番できるほうに属する人たちでした。

    大学名だけで就職差別されるような日本では、自分が生まれたときから持っている名前でその家庭環境を判断されてもおかしくないでしょう。ただ、安易な判断をして実際には有能な学生が採用されなかった場合、損するのは学生だけでなく企業のほうです。
    2011.07.22 Fri l しむら. URL l 編集
    2. 無題

    それはそうだと思います。
    決めつけてはいけませんが、確率論的にもっともなお話。つけられた本人は迷惑でしょうね。
    2011.07.22 Fri l totty. URL l 編集
    3. 無題

    傾向はそうでしょうね。
    江崎玲於奈がノーベル賞とったり、森鴎外は息子娘に変な名前付けてたりしますが。
    2011.07.22 Fri l ああ. URL l 編集
    4. komu

     百獣王はないでしょう。というか、別に知能指数云々はわかりませんが、親の人格が破綻してるのは確かですね。
     猫や犬じゃないんですから。マンガとかアニメの影響を受けてそうですが、これを受理する側にも問題があるでしょう。
     子は親を選べないんですから、アホな親からは親権を取り上げていいと思うんですがね。性的な成熟と精神的な成熟は別問題ですから、性的な行為によって親権が生まれるという従来の発想も変えなければならないのかもしれません。
    2011.07.23 Sat l こむ. URL l 編集
    5. 無題

    主旨は同意できますが、あくまで頭の体操程度にとどめておくべきです。
    一歩間違えると選民思想、優生保護思想に陥る危険を内包します。
    2011.07.25 Mon l Tetsu. URL l 編集
    6. Re:ドイツ語圏での場合

    >しむらさん

    同感です。マイノリティーやハーフや外国系の子供について、名前を理由に偏見を持つのは、どうかと思います。そういう偏見は大嫌いです。

    本エントリーは、そのような趣旨は全くありません。
    2011.07.26 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    7. Re:komu

    >こむさん

    百獣王はすごいですよね。本当にこれがOKなのか?と思い、ざっくり調べてみたら、OKでした。「獣」は大丈夫みたいです。

    「魔」とか「悪」はたぶんNGであり、「大魔王」などの名前は受理されないんでしょうね。
    2011.07.26 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/430-fdfb6378
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)