TOP > 投資対象 > 定期預金・その他 > ご覧のページ

■毎年恒例の夏ボーナス定期預金キャンペーンが出揃っていました。

以下は、1年・3年・5年の年限における金利上位の銀行です。口座開設や預金にあたって来店しなければならなくて、一部地域のみに店舗がある銀行は除外しています。また、原則としてインターネット支店での取引の利率になります。

なお、現時点でのデータであり、変更される可能性はありますので、その点はご容赦ください。

スポンサーリンク

<1年>

銀行名金利期限制約解約
沖縄銀行0.55%~9/301万以上記載なし
大阪市信用金庫0.50%~7/29100万以上 1000万以下原則不可
東日本銀行 0.50%~10/311万以上 1000万以下
愛媛銀行 0.43%~8/31100万のみ
きらやか銀行0.41%~12/3030万以上1000万未満

※きらやか銀行は、新規預け入れのみ。

ちなみに、メジャーなネット銀行の1年定期の利率は、以下のとおりでした。

銀行名金利期限制約解約
大和ネクスト銀行0.40%~8/3110万以上
住信SBIネット銀行0.30%~9/30500万以下
ソニー銀行0.30%~8/311万以上
じぶん銀行0.30%  
あおぞら銀行0.30% 300万以上

※じぶん銀行は、auユーザーの場合、利率が0.8%になるキャンペーン実施中(8月31日まで、5万以上)

<3年>

銀行名金利期限制約解約
あおぞら銀行0.45% 300万以上
きらやか銀行0.44%~12/3030万以上1000万未満
東京スター銀行0.40% 100万以上原則不可
紀陽銀行0.38% 300万以上
関西アーバン銀行0.35%~9/4100万以上

※東京スター銀行は、店頭取引可

※きらやか銀行は、新規預け入れのみ。

※あおぞら銀行・・・50万以上300万未満は、0.4%

紀陽銀行・・・10万以上300万未満は、0.34%

<5年>

銀行名金利期限制約解約
東京スター銀行0.60% 100万以上原則不可
あおぞら銀行0.55% 300万以上
鳥取銀行0.50% 1000万以上
住友信託銀行0.45%~7/29300万以上原則不可
オリックス信託銀行0.45% 300万以上
きらやか銀行0.45%~12/3030万以上1000万未満
※住友信託銀行、きらやか銀行は、新たに預け入れた資金のみ。

※住友信託銀行は、店頭・電話での取り扱いのみ

※あおぞら銀行・・・50万以上300万未満は、0.5%

※オリックス信託銀行・・・100万以上300万未満は、0.4%

■短期金利が低空飛行していることに伴い、定期預金の金利も低下しています。とはいえ、直近の個人向け国債(3年)はたったの0.2%でしたので、これに比べると、十分に高利率となっています。

個人的には、手を出すとしたら1年のみです。もしくは、新生銀行の2週間定期(0.27%)で、目ぼしい案件が出た際に即座に移せるようにしておきます。

全体的にはマイナーな銀行が高金利となっており、わざわざ新たに口座開設する手間と、金利とのバランスを考慮して総合考慮することになりますね。

めぼしい銀行の1000万円枠を全て使い果たしており、仕方なしに短期国債やMRF・MMFを購入している富裕層の方などは、特に検討に値するかもしれません。

auユーザーは、じぶん銀行の1年定期預金キャンペーン(0.8%)がダントツですね。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.07.06 Wed l 定期預金・その他 l コメント (3) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. 無題

    いつもブログを拝見して勉強させて頂いております。

    とてもためになります。

    これからもアップを楽しみにしております!
    2011.07.09 Sat l レディ. URL l 編集
    2. ヘッジファンドで富裕層

    まつのすけさん、こんにちは。

    私はこれまで主に国内の証券会社で積立投資を行ってきましたが、結果は散々(>_<) よく調べてみれば国内で人気の「セゾン投信」「SBI証券」「フィデリティ証券」などの積立商品の、この3年~5年のパフォーマンスは、ほとんどがマイナス10%以下ですから、どう組み合わせたって勝てるわけがありません。

    一方、この間もプラス10~15%、ファンドによっては20~30%も上昇していたのがヘッジファンド。国内からでも意外と簡単に手ごろな金額から投資できるとわかって、思い切って乗り換えました(参考:「みんなの海外投資」(http://www.minkaigai.com/)。

    日本の金融商品で運用している限り、ドルコスト平均法も複利の効果も焼け石に水。私は今まで一体何をしていたのでしょう……。これからはヘッジファンド投資で私も富裕層の仲間入りをしますよ(o^。^o)
    2011.07.12 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    4. Re:ヘッジファンドで富裕層

    >みんなの海外投資ファンさん

    10~15%とはすごいですね!これからもうまくいくといいですね^^
    2011.07.12 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/427-a808204e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)