TOP > ブログ > ご覧のページ

■日本ハムのダルビッシュ有投手の弟が、傷害容疑と大麻取締法違反容疑で逮捕されたようです。逮捕されたダルビッシュの弟は、中学までは将来を嘱望されたサッカー選手でしたが、怪我で挫折し、荒廃した生活を送るようになったようです。

「ダルビッシュが、野球うまくなかったらどうなるか?」という点について、一定の示唆を与える事件でした。 スポーツの世界は非常に厳しい世界であり、ほんのわずかなトップの一握りに入ったら、膨大な収入を得られる一方、ほとんどの人達はスポーツで食べていけません。

また、後戻りが難しいのも、スポーツ界の特徴でしょう。スポーツ界で成功しようとのめり込んで、ダルビッシュ弟のように怪我をして挫折した場合、これまでの経験・スキルを活かすことは難しく、やり直しがきかない側面があるかもしれません。
やり直すとしたら、いわゆる会社員生活に適応できるメンタリティが必要。
スポンサーリンク
■スポーツ界同様に厳しいのは芸能界でしょう。AKB48が大ブレイクし、総選挙は大々的に報じられました。その影で、元AKB48の人がアダルトビデオに出演していたようです。その人は、一時は人気メンバーだったらしく、昔のCDではジャケットにもしっかり乗っており、序列はトップ10に入っていたようです。
The Goal

何か問題を起こしたのか、人気が下降したのかはわかりませんが、“卒業”という名目でAKB48をリストラされ、その後はジリ貧の一途だったようです。

AKBをリストラされた人が、その後に芸能界に踏みとどまるのは厳しく、スポットライトを浴びる領域に踏みとどまるとしたら、AVしか残されていなかったのでしょう。


■スポーツ界や芸能界は、上位のほんの一握りに入る類い稀な才能や運を持った人のみが生き残り、大多数の人は凄惨に散っていく厳しい世界ですよね。

それに比べると、普通の進路・会社員生活は、いい面もあるでしょう。朝8時から夜10時まで頑張っていれば、ほとんどの人は、そこそこの生活を送れる気がします。また、挫折しても、やり直しがききます。

数学の学者を目指していたが、学者になれなかった場合でも、アクチュアリーやSEとして就職したりできます。リクルートに入社したが、周りについていけずに早期退職した場合でも、第二新卒としてそこそこの条件で転職できたりします。

社畜だの何だのと、私たち会社員は揶揄されますが、「どんなに頑張っても、運がなければどうしようもない」という訳ではなく、一定程度努力が報われます。また、挫折してもやり直しがききます。

派手さはないが、そこそこ無難でそこそこのリターンを期待できる。スポーツ界・芸能界は、未公開株投資や起業のようなもので、会社員界は債券投資のようなものか。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2011.07.03 Sun l ブログ l コメント (4) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/426-f418e5e6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)