TOP > 投資対象 > 個人向け社債 > ご覧のページ

近畿日本鉄道が個人向け社債を発行します。

利率は、0.6~1.1%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

期間:4年

購入単位:100万円

金利:0.6~1.1%(10/7条件決定)

募集期間:2010/10/8~2010/10/22

格付け:前回の起債時はBBB+(JCR)

   

引受人:野村、みずほ、大和証券キャピタル・マーケッツ、三菱UFJモルガン・スタンレー、岡三、SMBCフレンドなど

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

スポンサーリンク

現在の高金利定期預金は、新銀行東京が3年0.6%です(※10/8まで)。

1000万までノーリスクの定期預金に対するリスク・プレミアムは、0%~0.5%

過去のデフォルト率は、JCRのBBB格3年社債(1998~2008年)は0.48%、5年社債は0.74%でした。

・本日のデータでは、同社の機関投資家向け社債の店頭売買参考統計値利回り平均は、残存期間約4年ものが0.781%(2014/9/25償還)

金融緩和や、市場参加者の債券シフトにより、空前絶後の低金利が続いています。また、クレジット・スプレッドも非常に低い状況。

「バブル的状況ではないか」という声をあちこちで聞くようになってきました。もちろん03年につけた過去最低を更新しに行く可能性もありますが、債券バブル的な水準まで金利は低下しており、今後の低下余地は限られているでしょう。

8月末~9月上旬にかけて金利が急上昇しましたが、その背景は財政拡大に積極的姿勢である小沢氏が代表戦に出馬したことでした。

The Goal

もしかすると、市場参加者の間に「そろそろ債券は高値」という認識が広まっており、トレンドが続く限りはついていくが、トレンド転換となったら一斉に逃げる体勢にあるのかもしれません。

2007年2月の株安と同じようなイメージを抱きました。

もちろん今後どうなるかはわかりませんが、一般論としては、複数年社債の購入時期としては、あまり妙味がある時期ではないと言えるでしょう。

高金利定期預金の1000万枠を全て使い果たしているケース以外では、個人的には微妙かなと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.10.02 Sat l 個人向け社債 l コメント (3) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. うん

    低金利すぎです。こんな低金利なのに、経済に元気が出ないとは、、、。もちろん銀行は高く貸しているのでしょうが。
    2010.10.03 Sun l saru. URL l 編集
    2. Re:うん

    >saruさん

    低金利を活かして活発な投資が進んで、経済が活性化するといいですよね。

    銀行もデフレ低金利のもとでは、事業環境が厳しいような気がしますが、実際はどうなんでしょうね。
    2010.10.04 Mon l まつのすけ. URL l 編集
    3. うむ

    ブラジル長期国債とかのほうがマシな気がするんですが、どうでしょう。これは買う気になれません。
    2010.10.05 Tue l saru. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/356-de507c0e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)