TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ

■経済産業省が、エネルギー白書の最新版 を公開していました。

昨年は、原油価格のファンダメンタル上の価格が掲載されていました。

The Goal

スポンサーリンク

このデータのアップデートを期待していたのですが、残念ながら今年度は載っていませんでした・・・orz

今年の白書では、過去30年間の間、エネルギー源が多様化してきたことを裏付けるデータが載っていました。

The Goal

30年前は石炭・石油の割合が高かったが、徐々に低下傾向。それでも新興国の需要が旺盛で、価格は上昇傾向にありますが、あまりに高騰した場合は、代替エネルギーの開発が加速するでしょう。

コモディティ投資は、実需に基づいた価格の妥当性や今後の動向がまるでわからないため、個人的には難しいです・・・(*´д`*)ハァハァ

やはりコモディティ投資的な効用を得る手段としては、大手商社株や資源国通貨でいいかなあと再実感。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.07.09 Fri l 経済・社会・金融動向 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/323-53d104d8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)