TOP > 投資対象 > 投信・ETF > ご覧のページ

■eMAXISシリーズから新ファンド、「eMAXIS全世界株式インデックス」が登場しました。

MSCI ACWI(All Country World Index)の日本を除いた円換算ベースと連動します。

運用は主に「外国株式インデックスマザーファンド」と「新興国株式インデックスマザーファンド」への投資となり、eMAXIS先進国株式と新興国株式を、MSCI ACWI(除く日本)の比率で購入するようなイメージになります。

スポンサーリンク

MSCI ACWIの比率からすると、大雑把には、先進国:新興国=85~87%:13~15%くらいになると思います。

先進国と新興国を別々に購入して比率を調整するのが面倒という方には、いいファンドかもしれません。

TOPIXや日経連動ファンドは信託報酬0.1~0.4%くらいなので、それとeMAXIS全世界株式の2本で済ますことも可能。

既に実績が出ているマザーファンドへ投資するファンドなので、信託報酬以外のコストについては、それほど心配せずに購入して問題ないでしょう。

SBI、楽天、マネックス、カブコムなどで購入可能です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.07.03 Sat l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/322-55d05157
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)