TOP > マーケット雑感・運用状況 > ご覧のページ

■ファンダメンタル ・日経平均

日付日経225PBR予想PER国債
2003/4/287,6081.29109.090.61%
2007/7/2918,2622.0719.531.95%
2009/3/107,0210.8168.081.30%
2010/6/189,9951.1517.041.21%

・TOPIX

TOPIXPBR予想PER配当利回りNT倍率TS倍率
884.641.1117.501.99%11.30 0.79

・米国

 NY Dow30S&P500
終値10,450.641,117.51
予想PER(2010年末)12.9413.66
EPS807.6281.83
10年国債利回り3.22%3.22%
リスクプレミアム5%13,6421,382
リスクプレミアム6%11,6711,183
リスクプレミアム7%10,1971,033

スポンサーリンク

■マーケット概況

シカゴ日経平均先物9月限(円建て)の終値は 9995 (大証終値比‐5)。

日本政府が財政再建路線を見せ始めたことにより、日本国債への悲観論は一旦は後退している感があります。

長期金利は昨年6月の1.50%を山に、全体的には1年に渡り順調に低下。消費税アップは金利の更なる低下要因となるかもしれません。

各国の中央銀行の外準運用担当者の大半は、円債ショートは魅力的な戦略ではないと回答したそうです。

http://twitter.com/hongokucho/status/16456563995

http://twitter.com/hongokucho/status/16436845077

「財政状態ヤバイ。日本国債暴落必至」という意見に煽られて、日本国債ベア型ファンドを買ったり、債券先物をショートした向きは、ことごとく討ち死となっています。

個人的には、日本の財政状態の悪さをことさらに強調して金融商品を売り込む業者には要注意だと思います。

一部の識者が説いているように、日本国債下落よりもインフレよりも円安よりも、肉食営業マンの方がよっぽど危険でしょう。

もちろん、国債価格の下落は心配ないと言いたいわけでは全くありません。

今後しばらくはデフレ基調が強まるという見方が強いですが、景気回復による良い金利上昇の可能性もあれば、リスクプレミアムの拡大による悪い金利上昇の可能性もあるでしょう。

現在の金利は下限のような気もします。一発決めうちはリスキー。

個人的には、国内債券クラスの無難な運用は、以下3つのいずれかではないかなと思います。

(1)利付国債のラダー型ポートフォリオ

(2)個人向け国債(変動金利型)

(3)高金利銀行の1年定期預金

※(2)と(3)はほぼ同じコンセプトで、金利上昇・インフレへの対応力があります。

ここ数年は、高金利銀行の1年定期預金が、個人向け国債(変動金利型)の金利より、若干高い状態が続いている印象があります。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.06.20 Sun l マーケット雑感・運用状況 l コメント (3) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. 無題

    >>太陽光発電システム
    私も懐疑的です。
    そのものの耐久性。屋根に対する悪影響。長期的に見た収益性。不確定要素が多すぎると思います。

    >>日本国債ベア型ファンドを買ったり
    私も一時買ってました。思い直して、薄利で利確撤収しましたが、今も保有していたら・・・
    T&D日本債券ベア投信なんか、元が10,000円の基準価額が、今や600円ジャスト(^^)
    まさに死屍累々。
    でも、1.2%という長期金利は、私にもボトム近辺に見えるので、ちょっとまた買いたくなりますが(^^)
    2010.06.22 Tue l とんちゃん. URL l 編集
    3. Re:無題

    >40歳無職さん

    基準価格600円って面白いですね(^^)。6000円じゃないよ、ほんとに600円!みたいな☆

    1.2%はボトムっぱいんですよね。まあどうなるかはわからないんですが、この状況では、利付国債はあまり買いたくありません。

    2010.06.22 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    4. Re:ベアファンド、空売り、オプションの売りは恐いですね

    >とんちゃんさん

    国債ショートはかなり勇気が要りますよね。02~03年や08~09年のように日本の経済状態に危機的な言説が溢れているとき、皮肉にも国債価格が上昇(金利低下)しているのが、実に興味深いです。




    2010.06.22 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/314-0401902f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)