TOP > マーケット雑感・運用状況 > ご覧のページ

■ファンダメンタル

<株式> ・日経平均

日付日経225PBR予想PER国債
2003/4/287,6081.29109.090.61%
2007/7/2918,2622.0719.531.95%
2009/3/107,0210.8168.081.30%
2010/5/219,7851.1417.011.25%

・TOPIX

TOPIXPBR予想PER配当利回りNT倍率TS倍率
879.691.1017.352.01%11.12 0.81

・米国

 NY Dow30S&P500
終値10,193.391,087.69
予想PER(2010年末)12.6013.73
EPS809.0079.20
10年国債利回り3.24%3.24%
リスクプレミアム5%13,6241,334
リスクプレミアム6%11,6601,142
リスクプレミアム7%10,191998

スポンサーリンク

■マーケット概況

シカゴ日経平均先物6月限(円建て)の終値は 9830 (大証終値比+100) 。週明けは上昇からスタートか。

世界的株安・円高が進みました。

先週は、「ユーロはこれまで非常に過大評価されていた(割高だった)のが、普通の水準まで落ち着いてきたというレベル」と書きましたが、竹中正治さんも同じようなコメントをしています。

ユーロ相場はどこまで下がる?

コメント欄も参考になりました。上記ブログから引用

----------

貿易と為替相場の関係は、ハンディーをつけて行なわれるゴルフトーナメントに似ていて、輸出産業の生産性が上昇すると長期的には為替相場も上昇します。ゴルフで優勝するとハンディを縮小されるのと似ていますね。しかし、マクロ的にそれで損をしているわけではなく、自国通貨の購買力が上昇するので、より少ない労働投入でより多くの外国商品が買えることになります。

----------

引用終了

もちろんユーロがこのまま瓦解してしまう可能性もゼロではないでしょう。

ただ、金融危機や通貨危機の際には、悲観的な言説がはびこり、この世の終わりという雰囲気になるものです。マーケットは時に、上にも下にも行き過ぎます。

97年のアジア通貨危機の際のように、“ユーロ逆バブル”と言えるまでユーロ安が進んだら、まとまった金額のユーロ建て資産を仕込もうと思っています。

以下は、韓国ウォン/米ドルのチャートです。上に行くほど、ウォン安です。

The Goal

98年の通貨危機時のウォン安は“逆バブル”だったと言えるでしょう。仮にこの時に積極果敢にウォンを仕込むことが出来たとしたら、大きなリターンを上げることができました。

もしもユーロ/円が暴落していくことがあったら・・・、世間は悲観一色でしょうが、「人の行く裏に道あり 花の山 」という言葉を忘れないようにしたいと思います。

ただ、暴落局面でレバレッジをかけて安易に逆張りするのは、リスキーだと思います。為替レートは、短期的にはどこまで下がるかわからない状況もあります。

基本的には、徐々に買い下がるやり方でいきます。例えば、ユーロ/円の購買力平価である100円割れで第一次買い、90円割れで第二次買い、80円割れで第三次買い、といったやり方です。

もし100円まで下がることがなく反発した場合は、縁がなかったものとして見送ればいい訳です。その場合もダメージは全くありません。

為替はゼロサムゲームであり、「高金利通貨を長期的にもっていれば報われる」という訳ではありません。「ここでやられたら仕方ない」という割安水準でのみ投資を行うことが、パフォーマンス向上に資するのではないかと個人的には思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.05.23 Sun l マーケット雑感・運用状況 l コメント (3) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. 早すぎでしたか・・・

    100円割れでようやく第一次買いですか・・・
    それぐらい慎重であるべきだったですね。
    ちょっと私は早すぎでした。
    2010.05.25 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    3. 新生銀行

    現在新生銀行の株価がかなり下がってきています。あおぞら銀行との合併も破談となり、大丈夫なのでしょうか?破綻することはありませんか?
    教えて下さい。宜しくお願いします。
    2010.05.25 Tue l 初めまして. URL l 編集
    4. Re:新生銀行

    >初めましてさん

    正直に言うと、よくわかりません。。。

    ただ経営状態は芳しくなく、成長戦略も行き詰っており、金融庁も切羽詰っている状況なのでしょうね。

    数年前に5年1.7%かなんかの定期預金で多額のお金を集めて一息つきましたが、それ以前は資金繰りも心配されていた記憶があります。

    1000万以上預けるのは、止めた方がいいとは思います。
    2010.05.25 Tue l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/305-244e3422
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)