TOP > マーケット雑感・運用状況 > ご覧のページ

■2010年1月の購入

①TOPIX連動ETF(1306)

②eMAXIS先進国株式インデックス

③eMAXIS国内リートインデックス

①、②は定期的購入です。

③はここ で述べたような理由で買い増しました。国内REITの保有割合は3.4%になりました。

■2010年1月の売却 ・英ポンドの買いポジション解消

欧州の不穏な動きが気になり、遊びで11月に購入していた英ポンドのポジションを解消しました。ビール10本分ほどの利益が出ました(^^;)

スポンサーリンク

■ドル、英ポンドが割安な状況が続いていましたが、カナダドル、ニュージーランドドルも割安ゾーンに接近してきました。

 購買力平価過去平均現在値
ドル約138円約100円89.37
ユーロ約100円約120円122.09
英ポンド約153円約150円139.90
豪ドル約70円約72円77.53
NZドル約58円約60円61.72
カナダドル約83円約80円83.39

※購買力平価は、消費者物価ベース

※過去平均は、実質為替レート平均は現在の名目レートではいくらになるか。

カナダドル80円割れ、NZドル58円割れで外貨建てMMFをほんの少し購入してみようかなと思っています。

ユーロについては、過去平均(120円)に接近しています。以前も述べましたが、購買力平価の100円を割ることがあった場合は、「10年に1度のユーロ買いチャンス」と考えています。

ユーロが100円を割れていたのは、ユーロ誕生後間もなく、共通通貨が上手くいくのかと懐疑的な声が多かった時期以来です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.02.06 Sat l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/251-f226f114
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)