TOP > 投資対象 > 個人向け社債 > ご覧のページ

■東武鉄道と小田急電鉄も、個人向け社債の発行を発表していました。年明け早々、個人向け社債の発行ラッシュとなりました。

<東武鉄道>

利率は、0.69~1.29%(中央値0.99%)

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:3年

購入単位:100万円

金利:0.69~1.29%(1/15決定)

募集期間:2010/1/18~2010/2/1

格付け:BBB+(JCR)※発行体

   

引受人:野村証券、大和証券キャピタル・マーケッツ、みずほ証券、日興コーディアル証券、三菱UFJ証券など

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

格付けBBBの社債(3年)のデフォルト率は、0.48%。※JCR(1998年~2008年)

・前営業日のデータでは、同社の機関投資家向け社債の店頭売買参考統計値利回り平均は、残存期間約3年5ヶ月ものが0.987%(2013/06/06)。

同社のCDS参考値は、66.70(0.667%

※5年物、想定元本額 5億円、信用事由3イベントのCDS取引を対象とした値

・今回の個人向け社債の予定利率の中央値は、機関投資家向け社債の流通利回り(0.987%)より、若干条件がいいです。

ただ、昨年2月の同社の社債(1.71%)からは、格段に利率が低下しました。当時とはクレジットコストが段違いなので、止むを得ませんが。

懸念点としては、百貨店事業とホテル事業の不振くらいですが、会社全体ではしっかりと営業キャッシュを出しており、問題は少ないかと思います。株価もやや割高と思われる水準をキープしています。

有利子負債は10年度がピークであり、以降は低下するという推測もあるそうです。

ただ、金利水準が定期預金(オリックス信託、東京スター)とほぼ同水準であり、妙味は少ないです。

高金利銀行の1000万円枠を使い果たしている方には、選択肢の一つかもしれません。

スポンサーリンク

<小田急電鉄>

利率は、0.43%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:3年

購入単位:100万円

金利:0.43%

募集期間:2010/1/12~2010/1/27

格付け:AA+(JCR)※発行体

   

引受人:野村証券、大和証券キャピタル・マーケッツ、みずほ証券、日興コーディアル証券、三菱UFJ証券など

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

格付けAAの社債(3年)のデフォルト率は、0%。※JCR(1998年~2008年)

・前営業日のデータでは、同社の機関投資家向け社債の店頭売買参考統計値利回り平均は、残存期間約2年9ヶ月ものが0.474%(2012/10/22)。

同社のCDS参考値は、25.00(0.25%

・今回の個人向け社債の利率は、機関投資家向け社債より若干条件が悪いです。

デフォルトの可能性は低いと思われますが、いかんせん利率が低すぎます。利付国債の2年ものよりはマシですが、高金利銀行の1~3年預金は遠く及ばず、新生銀行の2週間定期と同じレベルです。

小田急電鉄の個人向け社債は、1%→0.6%→0.43%と順調に利率が低下しています。。

銀行に預けきれないキャッシュが山ほどあり、少しの利率でもいいから安全企業の社債で運用したいという超富裕層か、証券会社の営業に恩を売っておきたい方くらいしか、買う理由がある人は思い浮かびません。

■2009年以降の主な個人向け社債一覧です。

企業名利率 期間
09ソフトバンク(6月)5.10%2年
09ソフトバンク(9月)4.50%3年
09新生銀行3.40%8年
09中央三井信託銀行2.95%8年
09みずほコーポレート銀行2.86%8年
09りそなホールディングス2.84%8年
09三菱東京UFJ銀行(2月)2.75%8年
09三井住友銀行(2月)2.73%8年
09岡村製作所2.52%4年
09三菱UFJ信託銀行2.52%8年
09三菱東京UFJ銀行(8月)2.20%8年
09みずほ銀行1.98%8年
09SBIホールディングス(4月)1.96%1年
09SBIホールディングス(10月)1.90%1年
09三井住友銀行(12月)1.83%8年
09野村ホールディングス(6月)1.72%3年
09東武鉄道1.71%3年
09日産自動車1.59%3.5年
09山口FG1.41%3年
09豪政府保証サムライ債1.27%3.5年
09マネックスホールディングス1.20%1年
09近畿日本鉄道1.20%4年
09野村ホールディングス(11月)1.00%3年
09NTT1.00%4年
09NTTドコモ1.00%4年
09四国電力(5月)0.70%3年
09小田急電鉄0.60%3年
09四国電力(11月)0.50%3年
10小田急電鉄0.43%3年
09北海道電力0.38%3年

※緑色は劣後債。3年以降、繰り上げ償還あり

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2010.01.10 Sun l 個人向け社債 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/241-e1bc9ab2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)