TOP > 投資対象 > 個人向け社債 > ご覧のページ

■新生銀行が、個人向け劣後債を発行しました。

利率は、3.40%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:8年(3年経過後、繰上償還あり)

購入単位:500万円

金利:3.40%

募集期間:平成21年12月1日~平成21年12月25日

格付け:BBB+(R&I)

販売会社:新生銀行

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

スポンサーリンク

・R&Iの累積デフォルト率(1978年~2008年) は、BBB格付け企業の期間3年社債は、0.52%、8年は1.88%です。

・本日発表のデータでは、同社の機関投資家向け劣後債の店頭売買参考統計値利回り平均は、残存期間約5年10ヶ月ものが5.229%(2015/10/30償還)。

新生銀行の劣後債ということで、クーポンは高めですが、警戒感が高まるところです。機関投資家向け劣後債が5.229%で流通しており、今回の個人向け劣後債(3.4%)は条件が悪いです。

見送りが無難でしょう。

■北海道電力も個人向け社債を発行します。

利率は、0.38%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:3年

購入単位:10万円

金利:0.38%

募集期間:2009/12/2~2009/12/25

格付け:AA+(R&I)

    

引受人:大和証券SMBC、野村証券、みずほ証券、日興コーディアル証券、三菱UFJ証券など

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

過去の累積デフォルト率(R&I)は、AA企業の期間3年社債は、0%です。

しかし、この社債の利率は、本日のAA企業の機関投資家向け社債(3年)の利回り平均0.481%よりも低いです。しかも、高金利銀行の定期預金の方がはるかに魅力的な金利です。

ほとんどの人には全く無用の長物でしょう。

■今年発行された主な個人向け社債(劣後債)の利率一覧です。

企業名利率 期間
ソフトバンク(6月)5.10%2年
ソフトバンク(9月)4.50%3年
新生銀行3.40%8年
中央三井信託銀行2.95%8年
みずほコーポレート銀行2.86%8年
りそなホールディングス2.84%8年
三菱東京UFJ銀行(2月)2.75%8年
三井住友銀行2.73%8年
岡村製作所2.52%4年
三菱UFJ信託銀行2.52%8年
三菱東京UFJ銀行(8月)2.20%8年
みずほ銀行1.98%8年
SBIホールディングス(4月)1.96%1年
SBIホールディングス(10月)1.90%1年
野村ホールディングス(6月)1.72%3年
東武鉄道1.71%3年
日産自動車1.59%3.5年
山口FG1.41%3年
豪政府保証サムライ債1.27%3.5年
近畿日本鉄道1.20%4年
野村ホールディングス(11月)1.00%3年
NTT1.00%4年
NTTドコモ1.00%4年
四国電力(5月)0.70%3年
小田急電鉄0.60%3年
四国電力(11月)0.50%3年
北海道電力0.38%3年

※緑色は劣後債。3年以降、繰り上げ償還あり

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2009.12.02 Wed l 個人向け社債 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/212-c5659aa7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)