TOP > 投資対象 > SBI債 > ご覧のページ

SBIホールディングスが、再度個人向け社債を発行します。

利率は、1.90%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:1年

購入単位:10万円以上1万円単位

金利:1.90%

募集期間:2009/10/16(金)9:00~2009/10/26(月)18:00(予定)

格付け:BBB(R&I)

    

販売会社:SBI証券

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

スポンサーリンク

現在は、1000万円までノーリスクの定期預金(1年もの)の年利は、以下の通りとなっています。

銀行名制約年利
イオン銀行1万以上0.70%
SBJ銀行100万~300万未満1.20%
  〃300万以上1.40%

ノーリスクの定期預金(1年)に対するリスクプレミアムは、1万~100万だと1.2%、100万~300万は0.7%、300万以上だと0.5%。

■R&Iの累積デフォルト率は、以下の通りです。

格付け期間1年3年4年
BBB0.09%0.52%0.75%
※1978年~2008年

※統計元:R&I

1.9%という年利は、高金利定期預金と比べても魅力的な水準。それだけデフォルトリスクが高いということなのですが、1年なら大丈夫だろうと思わせるところが上手い。10万から購入できるのも上手い。さすがリテールビジネスをメインに据えている金融企業です。

これまで発行されたSBI債は、すべて完売しています。

先月に償還を迎えたSBIの社債(300億)は、個人向け社債などの短期借入金で充当し、無事償還されました。来年春の返済時には、新たな資金調達を検討しているようです。

SBI債が販売力を見せていることから、今後は個人向け短期社債で借り替えていく戦略なのかもしれません。自前のネット証券を持っていることから、一般企業と比べるとコストは低いでしょうし。

4月に購入したSBI債(1.8%・半年)が来週償還されるので、その資金で購入しようかなと検討中です。

■今年発行された主な個人向け社債(劣後債)の利率一覧です。

企業名利率 期間
ソフトバンク(6月)5.10%2年
ソフトバンク(9月)4.50%3年
中央三井信託銀行2.95%8年
みずほコーポレート銀行2.86%8年
りそなホールディングス2.84%8年
三菱東京UFJ銀行(2月)2.75%8年
三井住友銀行2.73%8年
岡村製作所2.52%4年
三菱UFJ信託銀行2.52%8年
三菱東京UFJ銀行(8月)2.20%8年
みずほ銀行1.98%8年
SBIホールディングス(4月)1.96%1年
SBIホールディングス(10月)1.90%1年
野村ホールディングス1.72%3年
東武鉄道1.71%3年
日産自動車1.59%3.5年
山口FG1.41%3年
豪政府保証サムライ債1.27%3.5年
近畿日本鉄道1.20%4年
NTT1.00%4年
NTTドコモ1.00%4年
四国電力0.70%3年
小田急電鉄0.60%3年

※緑色は劣後債。3年以降、繰り上げ償還あり

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2009.10.15 Thu l SBI債 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    1. SBI債

    自分も購入しようと思います。
    これで3回目ですが、まんまとSBIの戦略に乗せられているような気がします。
    2009.10.15 Thu l tarotake. URL l 編集
    2. Re:SBI債

    >tarotakeさん

    私もSBIの戦略に乗ってます(^^)

    SBIは資金調達できて、個人は利率を享受できるということで、WIN-WINな状況ですかね。
    2009.10.17 Sat l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/180-ce5e1e65
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)