TOP > 証券会社 > ご覧のページ

松井証券は、一般信用売り可能、1日の株式約定代金の合計10万円以下は手数料無料、手数料0円の一日信用取引、希少な銘柄を空売りできるプレミアム空売り、米ドル建てMMFの為替スプレッドが低い点などがメリットです。

NISA口座では永年売買手数料無料を打ち出し、話題を呼びました。

スポンサーリンク

10万円以下の売買手数料が無料!

1日の株式約定代金10万円以下は手数料無料です。これは松井証券だけのサービスです。最近は10万円以下で取引可能な株式・ETFが増えていますので、これは大きなメリットですね。

さらに、新たに信用取引口座を開設した場合、開設後6か月間は1日の約定代金合計30万円まで手数料が無料になります。

一般信用売りが可能!

松井証券は、一般信用売りが可能です。

いわゆる「優待タダ取り」が可能になります。

優待タダ取りとは、「現物買い」もしくは「信用買い」と、「信用信用売り」の注文を、寄り成行や引け成行で行い、同時に約定させることで、値動きを相殺して株価の変動は±0で株主優待を手に入れる投資手法です。

制度信用売りは逆日歩がつくことがありますが、一般信用売りは逆日歩がありませんので、売買手数料と金利のみで株主優待を取得できます。

価格変動リスク・逆日歩発生リスク無しに株主優待を取得できます。


手数料0円の一日信用取引

「一日信用取引」というネット証券初のサービスが有ります。

約定代金にかかわらず手数料0円です。金利・貸株料も1約定あたり300万円以上で年利0%、1約定あたり300万円未満で年利2%です。


プレミアム空売り

新興市場の銘柄等で株式の調達が困難な状況で、他社では空売りできない銘柄も空売りできるサービスです。

一日信用取引なので、手数料は0円です。コストは1約定あたり300万円未満の場合の金利・貸株料(年利2%)、銘柄ごとの「プレミアム空売り料」です。


NISAは売買手数料無料!

松井証券のNISA口座は、現行制度が続く限り、買付時も売却時も株式の売買手数料が無料です。

他社では、期間限定や条件付きのことが多いです。

松井証券 口座開設申込

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1344-8ce765f1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)