TOP > 証券会社 > ご覧のページ

カブドットコム証券は三菱東京UFJフィナンシャルグループのネット証券であり、日本格付研究所の長期発行体格付はA+(安定的)であり、ネット証券最高峰の格付となっています。

一般信用売り可能銘柄の充実、フリーETF、自動売買システムの注文方式の多様さ、多様な割引、外貨建てMMF・外債の為替スプレッドの低さ、高機能トレーディングツールのKabuSTATIONなどがメリットです。

スポンサーリンク

一般信用売りが可能!

カブドットコム証券は、一般信用売りが可能です。売建可能銘柄数は2,263銘柄(2013年10月15日現在)であり、ネット証券No.1となっています。

いわゆる「優待タダ取り」が可能になります。

優待タダ取りとは、「現物買い」もしくは「信用買い」と、「信用信用売り」の注文を、寄り成行や引け成行で行い、同時に約定させることで、値動きを相殺して株価の変動は±0で株主優待を手に入れる投資手法です。

制度信用売りは逆日歩がつくことがありますが、一般信用売りは逆日歩がありませんので、売買手数料と金利のみで株主優待を取得できます。

価格変動リスク・逆日歩発生リスク無しに株主優待を取得できます。

昔は売買手数料が高かったですけれども、2013年に大幅な手数料の値下げがあり、現在はリーズナブルな水準になっています。

また、シニア割引、女子割、NISA割、ファンドDE割引、株主推進割引、株主優待割引など多様な割引があります。

フリーETF(手数料無料上場投信)

カブドットコム証券が指定する上場投資信託の現物取引・信用取引における手数料がお取引チャネルに関わらず無料になります。

制限なしに売買手数料が完全無料というのは嬉しいですね。対象銘柄は、以下の通りです。

  • MAXIS トピックス・コア30上場投信(1344)
  • MAXIS 日経225上場投信(1346)
  • MAXIS トピックス上場投信(1348)
  • ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(1349)
  • MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
  • 国際のETF VIX短期先物指数(1552)
  • MAXIS S&P東海上場投信(1553)
  • SPDR® S&P500® ETF(1557)
  • 国際のETF VIX中期先物指数(1561)
  • MAXIS トピックスリスクコントロール(5%)(1567)
  • MAXIS トピックスリスクコントロール(10%)(1574)
  • MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(159

自動売買システムの注文方式が多様

自動売買とはある条件(例.「株価が○円になったら」、「Aという注文が約定したら」など)を設定し、その条件が成立した場合にアクション(例.「成行で発注」、「○円に指値訂正」など)を実行する売買です。

逆指値注文、W指値注文、±指値注文、リレー注文、Uターン注文、トレーリングストップ注文、自動最良執行注文が可能です。

自動売買システムの注文方式

このような注文を上手く使うことで、早過ぎる利益確定や機械損失を回避でき、パフォーマンスを向上させられる可能性があります。


外貨建てMMF・外債の為替スプレッドが低い!

外貨建てMMF・外債の為替スプレッドが日本の証券会社で最もリーズナブルな水準です。

米ドル建±20銭、オーストラリアドル建±60銭、ニュージーランドドル建±60銭、カナダドル建±60銭、南アフリカランド建±25銭、トルコリラ建±2円です。

外国債券の買付時や利金・償還金の受取り時に、決済方法を「外貨決済」「円貨決済」「外貨建MMF決済」から選べます。

償還時に外貨建MMFのまま運用したいという場合は「外貨建MMF決済」を選択できます。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1342-a4b4cb3b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)