REX CARD(レックスカード)

日本最高峰の高還元のクレジットカードの一つが、REX CARD(レックスカード)です。結論から述べると、年50万円~99万9999円(1ヶ月あたり4万1667円~8万3333円)ほど利用し、ポイントの交換はキャッシュバックがいい方に最適のクレジットカードです。REX CARDとその他高還元クレジットカードとの比較をまとめました。

スポンサーリンク

ポイント還元率

REX CARDのポイント還元率は1.75%です。利用で貯まったポイントはJデポに交換すると、翌月以降の請求予定金額から差し引かれます。つまり、REX CARDのポイントは現金同様の価値があります。

クレジットカードによっては、ポイントをマイルや電子マネーに変えると、交換率が1対1ではなくて目減りしてしまったり、商品との交換価値を考えると1ポイント1円の価値はないというケースもありますね。

レックスカードはそのようなことはありません。

また、「価格.com安心支払い」サービスの場合は、還元率が2.0%にアップします。もっとも、価格.com安心支払いは購入代金1万円未満で税抜190円(現在は税込205円)、1万円以上は税抜1.9%(税込2.052%)の利用料金がかかりますので、基本的には使わない方が低コストです。

リボ払いだと還元率2.25%となりますが、金利が高いので使わない方が望ましいです。

ポイントの交換単位・有効期限

REX CARDのポイントの交換単位は3,500ポイントです。3,500ポイントを貯めるには20万円使用する必要があります。

ポイントの有効期限はポイント獲得月より2年間なので、2年間で20万円(1ヶ月あたり8,334円)以上利用しない場合は、REX CARDはポイントを貯めても無意味になってしまいます。

2年間で20万円(1ヶ月あたり8,334円)使わないという方は、請求額から必ず1%割り引かれるP-oneカードや、還元率1.2%のリクルートカードがおすすめです。

年会費

REX CARDの年会費は税抜2,500円(現在は税込2,700円)です。ただし、初年度は年会費無料で、2年目以降は前年度のカードショッピングの利用金額合計が50万円(1ヶ月あたり41,667円)以上で無料になります。

家族カードの年会費は税抜400円(現在は税込432円)です。ただし、本人会員が初年度の場合は家族会員の初回年会費も無料です。また、2年目以降は前年度の本人会員と家族会員合計のカードショッピングの利用金額が50万円以上で次年度無料となります。

ETCカードは、年会費無料で発行できます。

ポイント還元対象の電子マネー

クレジットカードに加えて、小口決済等で電子マネーを活用している方も多いでしょう。クレジットカードで電子マネーへチャージする際、クレジットカードのポイントも貯まると嬉しいですね。

レックスカードの場合、モバイルSuica、ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。ナナコへのチャージは対象外です。

保険

インターネットで不正利用された際には、届出日から90日前まで遡って補償される「ネットあんしんサービス」があります。また、カードの紛失・盗難による不正使用の損害が、提出前60日・提出後後60日の計121日間補償されます。

ネットの不正使用が頻発してる現在、これは大きな安心ですね。

国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険か、ショッピング・プロテクションのどちらかを選べます。

国内旅行傷害保険は利用付帯であり、事前に宿泊費用や交通機関の搭乗費用をカードで支払っていた場合が対象です。具体的内容は以下の通りです。

REX CARD Liteの国内旅行傷害保険の内容

海外旅行傷害保険は自動付帯です。具体的内容は以下の通りです。

REX CARD Liteの海外旅行傷害保険の内容

ショッピング・プロテクションは、国内外を問わず、REX CARDで購入した品物について、購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償する保険です。

一部補償外の品物があります。自動車、自転車、コンタクトレンズ、眼鏡、携帯電話、ノートパソコン、食料品などです。

正確には次の9種類です。(1)船舶、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、およびこれらの付属品、(2)自転車、ハングライダー、パラグライダー、サーフボード、ウィンドサーフィン、スキー、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品、(3)義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類するもの、(4)現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等、旅行用小切手、プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット、(5)稿本、設計書、図案、帳簿、その他これらに準ずるもの、(6)動物および植物、(7)携帯電話、ポケットベル等の携帯通信機器、ノート型パソコン・ワードプロセッサー等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品、(8)食料品、(9)会員が従事する職業上の商品になるもの

入会キャンペーン

REX CARDに入会すると、Jリボサービスのご登録で1000円分、Web明細サービスの登録で300円分のJデポがプレゼントされます。リボ払いはコストが発生するため、使わないのが無難です。

更に、カード到着後の3ヶ月間の利用金額に応じて、Jデポがプレゼントされます。

  • 5万円以上7万円未満・・・1,000円分
  • 7万円以上10万円未満・・・2,000円分
  • 10万円以上・・・3,000円分

カードショッピングご利用金額から、Jデポ金額が差し引いて請求されるので、現金同様の入会キャンペーンです。

レックスカードライトと他のクレジットカードの比較

高還元カードには、レックスカードの他に、漢方スタイルクラブカードリクルートカードプラスリーダーズカードがあります。利用金額に応じた各カードの還元額を表にまとめます。リーダーズカードはAmazonのみで利用できるデポの場合の還元率です。

使用額漢方スタイルレックスカードリクルートプラスリーダーズ
月1万(年12万)480-600240-540
月2万(年24万)2,5801,5002,6401,620
月3万(年36万)4,6803,6005,0403,780
月4万(年48万)6,7805,7757,4405,940
月5万(年60万)10,13010,5009,84010,800
月6万(年72万)12,23012,60012,24012,960
月7万(年84万)14,33014,70014,64015,120
月8万(年96万)16,43016,80017,04017,280
月9万(年108万)19,78018,90019,44019,440
月10万(年120万)21,88021,00021,84021,600
月15万(年180万)32,38031,50033,84032,400
月20万(年240万)42,88042,00045,84043,200

レックスカードが最もお得になるのは、年50万円~99万9999円の範囲です。この範囲では還元が現金同然という点で同じ漢方スタイルクラブカードよりも、レックスカードの方が還元額が高くなります。年会費が無料になるのが大きいです。

年50万未満、年100万以上の利用になると、漢方スタイルクラブカードの方が有利になってきます。

年50万~99万9999円のゾーンでは、単純な還元額だとリクルートカードプラスやリーダーズカードが高くなります。しかし、リクルートカードはリクルートポイントでの還元になりますし、リーダーズカードはAmazonのみで利用できるデポでないと還元率は1.5%になり、レックスカードよりも不利になります。

したがって、ポイントの交換はキャッシュバックがいい場合は、年50万~99万9999円はレックスカードがベストになります。


まとめ

REX CARDは還元率1.75%と日本最高水準の還元率です。還元が現金同然なので、特定の企業のサービス限定ということはありません。

年50万円以上の利用で年会費が無料になることから、特に年50万円~99万9999円利用する方に最適のクレジットカードです。

年間50万~99万9999円というのは、1ヶ月あたりだと4万1667円~8万3333円です。かなり多くの方は、1ヶ月の使用はこのゾーンではないかと思います。還元は現金がよくてナナコへのチャージが不要であれば、レックスカードは有力な選択肢です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.04.05 Sat l クレジットカード l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1317-6d307761
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)