TOP > 投資対象 > 株式 > ご覧のページ

Caffeine junkie ;) #CocaCola

世界的に著名な投資家の保有銘柄を参考にするのは有意義です。ウォーレン・バフェットが経営する投資企業であるバークシャーが保有する主な株式を見てみましょう。クラシックな企業が多く、Web2.0は皆無なのが特徴です。

スポンサーリンク

企業名ティッカーPER配当利回り
ウェルズ・ファーゴWFC12.632.44%
コカ・コーラKO20.203.17%
アメリカン・エクスプレスAXP18.861.01%
IBMIBM12.392.04%
バンク・オブ・アメリカBAC19.480.23%
ウォルマートWMT15.682.52%
ミュンヘン再保険MUV210.564.70%
P&GPG21.023.09%
エクソン・モービルXOM12.802.67%
USバンコープUSB14.332.14%
サノフィSNY31.783.76%
ゴールドマン・サックスGS10.791.32%
ムーディーズMCO22.531.38%
テスコTSCO19.065.63%
フィリップス66WFC13.182.00%
ディレクTVDTV14.23-

よく言われているように、誰にでもわかりやすいビジネスモデルの企業への投資が多いですね。バフェットの運用規模になると、流動性の観点で大型株中心にならざるを得ない側面もあるでしょう。

あまりメディアに出てきませんが、運用規模が小さかった頃のバフェットはオーソドックスな長期投資ではなく、寝技裏技ありのかなりアクティブな運用もしていました。

個人投資家はプロに比べると不利な面は多々ありますが、運用規模の小ささは有利な点です。

バフェットのポートフォリオ上位銘柄を眺めると、ミュンヘン再保険やゴールドマン・サックスなどPERが低いのはそれ相応の業種ですね。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.03.23 Sun l 株式 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1305-3c10d6e6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)