TOP > ブログ > ご覧のページ

Yahoo!ショッピング個人ストア

Yahoo!ショッピングが出店手数料が無料化し、個人の出店申し込みも可能になりました。この度、ヤフーショッピングに出店して出品してみました。私もついに零細ネットショップの店長になりました(笑)。試しに中古PCを出品してみたら売れました!ヤフーショッピングへの個人出店とヤフオクの比較についてまとめます。

スポンサーリンク

Yahoo!ショッピングストアの種類

Yahoo!ショッピングへの出店には、「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」の2種類があります。

ライト出店とプロフェッショナル出店

ライト出店は、短時間できれいなページが簡単に作れて、スマホだけでも出店できるのが特徴です。

プロフェッショナル出店は、販促機能(ニュースレター配信、クーポン発行、分析ツールなど)が充実しており、csvファイルによるアップロード機能などがあり大量出品や大量受注にも対応しており、デザインの自由度が高いのが特徴です。

事業に準じた形で本気で取り組むのでなければ、ライト出店で十分です。私はライト出店にしました。以下はライト出店の話となります。


個人で出店する流れ

Yahoo!ショッピングに個人で出店する流れは、1.Yahoo!プレミアムに会員登録→2.モバイル認証(携帯SMS)か本人確認→3.「出店ツール」で諸項目の入力・選択→4.代金の受取口座の登録です。

ヤフーショッピング出店の流れ


Yahoo!ショッピングストアの管理画面トップ

管理画面のトップページは以下の通りです。メインコンテンツは、ストア設定、ストアデザイン、商品登録、注文管理、請求・受取の4つです。

yahoo!ショッピング個人ストア


ストアデザインの設定

中央右の「ストアデザイン」をクリックするとお店のデザインを簡単に編集できます。選択するだけなので私のような完璧ド素人でも簡単でした。画像をアップロードしたりもできるので、オリジナルのデザインも作成可能です。

yahoo!ショッピング個人ストアデザイン


ストア設定

中央左の「ストア設定」をクリックして、お店の基本情報を設定します。付与するTポイントの料率も設定します。私は1%にしました(笑)

Yahoo!ショッピングのストア設定


商品登録

中央左下の「商品登録」をクリックして商品を登録します。ヤフオクと同じように入力していけばOKです。いくつか販売禁止のジャンルがあります。銃器類などの危険物、不動産、金券・金融商品、たばこ、ペット・生き物などです。

yahoo!ショッピング個人ストア商品登録


注文管理

中央右下の「注文管理」をクリックすると、注文状況を把握できます。出品したものが売れた場合、ここから郵送先の情報を取得できます。初期設定では売れたらメールも届くので、メール内のリンクをクリックしてもOKです。

発送が終わったらこの画面で発送連絡をクリックすると相手に通知が行きます。

yahoo!ショッピング個人ストア注文管理


請求・受取

画面下の「請求・受取」をクリックすると、Yahoo!に支払う決済手数料や売上の受取金額をチェックできます。

個人で出店した場合、決済手数料は3.7%、付与するTポイント1~15%(自由に設定可能)、アフィリエイト原資1~50%(自由に設定可能)、アフィリエイト利用料(アフィリエイト原資の30%)がかかります。

アフィリエイトを使わなかったら、最低でコストは売上の4.7%かかります。

yahoo!ショッピング個人ストア受取明細2

yahoo!ショッピング個人ストア受取明細


売上代金の振込み

売上代金が振り込まれたらメールで通知が来ます。Yahoo!ウォレットを経由して振り込まれる形になります。私はジャパンネット銀行を登録したので、ジャパンネット銀行に代金が振り込まれました。

yahoo!ショッピング個人ストア売買成立後の受取


感想

Yahoo!ショッピングへの出店・出品・売上・代金受け取りまで一連の流れを経験した感想は、「超簡単!」です。

他のネットショップモールだと、ネットショップの開設となると諸々の手間やコストがかかったのでしょうが、Yahoo!ショッピングの場合はヤフオクとほぼ同じような流れです。

スポンサーリンク


ヤフーショッピング個人出店とヤフオクの比較(メリット)

ヤフオクと比べた場合のヤフーショッピング出店のメリットは、以下の2つです。

決済手数料が安い。

ヤフオクの決済手数料は5.25%ですが、Yahoo!ショッピングはTポイント1%に設定してアフィリエイトを使わなかったら4.7%です。

0.55%ショッピングの方が手数料が安いです。

購入者との面倒なやり取りが不要

ヤフオクの場合、落札者に取引ナビで連絡して、振込み方法を聞いて口座を連絡して、振込みを確認して発送する流れになります。やり取りに手間がかかり面倒です。

また、時として落札したのに音沙汰無かったり、落札してから価格交渉が始まったりのモンスターに遭遇するおそれもあります。

Yahoo!ショッピングのライト出店の場合、購入者が買ってから決済してYahoo!側に入金があってから、Yahoo!から「発送してください」という連絡が来る流れです。

ヤフーが売買を仲介してくれます。「ご購入ありがとうございます」的なメールもYahoo!がやってくれるので、購入者とのやり取りが原則として不要です。これが大きなメリットです。


ヤフーショッピング個人出店とヤフオクの比較(デメリット)

逆にデメリットは、以下の2つです。

販売禁止の商品がある。

金券、興行チケットなどヤフオクではOKなのにショッピングでは禁止されている物品があります。

残念ですが、禁止されているモノでヤフオクならOKのものは、ヤフオクに出品するしかありません。

知名度が低い。

ヤフオクと比べるとYahoo!ショッピングはマイナーです。これまでヤフオクで膨大な取引事例があるジャンルの品物については、ヤフオクの方が流動性が高くて取引が成立しやすいでしょう。


まとめ

Yahoo!ショッピングへの出店はド素人でも簡単です。ヤフオクと使い分けて利用することを検討できます。

ファッション(衣服類)、食品類、家電・パソコンなどのジャンルは、Yahoo!ショッピングに親和的のような気がします。

購入者とのやり取りが原則として不要なので、大量に出品する場合は、ヤフオクよりもYahoo!ショッピングが圧倒的に時間・手間がかからなくて楽だと思います。手数料も若干安いので、積もれば山となります。

手作りの雑貨類、自作のCDや絵などの販売・決済ツールとしては有力だと思います。ブログやYoutube等で情報発信して人気が出たら、ヤフーショッピングの店舗にリンクを張って、決済はヤフーに任せるなどの利用法が考えられます。

3月31日までに出店すると、Tポイントが得られるキャンペーンも開催しています。先着5万ストアとのことですが、まだ大丈夫そうです。私も頂きました。

Yahoo!ショッピング早期個人出典ありがとうキャンペーン

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.03.14 Fri l ブログ l コメント (4) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1277-00427e2e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)