TOP > IPO > ご覧のページ

みんなのウェディング

みんなのウェディング(3685・東証マザーズ)のIPO・上場が決定しています。ブック・ビルディング期間は3月5日(水)~3月11日(火)です。想定価格は2,580円(1単元25.8万円)、仮上限は2,580~2,800円と上振れました。初値予想は大幅なプラス・リターンです。

スポンサーリンク

みんなのウェディングは、結婚式場やそれぞれの結婚式場の口コミ、実際の費用明細などウェディングに関する情報を提供する「みんなのウェディング事業」と、多様化するウェディングスタイルを実現する支援を行う「その他事業」を展開しています。

ウェブサイトへの掲載期間にわたって毎月収受する掲載料等のストックの収入と、ユーザーのアクションに基づく成果報酬や結婚式施行時に収受する成約報酬等のフローの収入、広告料等から構成されます。

おめでた婚やさずかり婚の花嫁・花婿や、まだ結婚式を挙げていない出産後の花嫁・花婿に向けた「みんなのファミリーウェディング」、「衣装付き挙式のみプラン」や「挙式後の少人数での会食」といったスモール婚の情報を提供する「ふたりのウエディング」といった特徴あるサイトも展開しています。

従業員数は94人、平均年齢33.8歳、平均勤続年数1.4年、平均給与約513.6万円となっています。

業績面では、売上高・利益のいずれも爆裂右肩上がりです。前期ベースで自己資本利益率38.8%、自己資本比率65.3%、C/Fマージンは約15.9%です。PER60.8倍です。

みんなのウェディングの業績推移

IPOの規模は最大で約43.9億円と東証マザーズとしては重量級です。小型であるほど初値リターンは高い傾向にあります。

経営陣等(合計約24%)に原則として90日間のロックアップがかっています。(株)ディー・エヌ・エーとVC(合計約59%)に原則として90日間のロックアップがかっています(1.5倍で解除)。

大型IPOである点はマイナス要素ですが、業績は堅調であり、業種面は東証マザーズのネット企業でブライダル関連の口コミサイト展開は人気化しやすい業種です。少子化対策という点でもテーマ性があります。初値予想は大幅なプラス・リターンです。

主幹事は野村證券、副幹事は大和証券であり、その他では、SBI証券、SMBC日興、みずほ証券、いちよし、SMBCフレンドで申し込めます。

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間の初値予想履歴
IPO20140304.png

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.03.04 Tue l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1271-ed2ee78b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)