TOP > 家計・公的年金・社会保険 > ご覧のページ

iPhone5一括0円

一括0円の月々支払額の考え方についてご質問をいただきました。また、ネット上を見ていると、「日本は実質0円でiPhoneを買える、凄い最高」的なブログやSNSを見かけます。実質0円はお得でも何でもなく、一括0円(+キャッシュバック)こそが最強ですよね。わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

機種変更でiPhone5S(16GB)を買った場合の費用

auへのMNPをご検討の方からのご質問でしたので、auの例でご説明します。auの場合、iPhone5S(16GB)に機種変更した場合の月額費用は、以下の通りとなります。5%の税込で計算しているので、端末代金以外の部分は、4月以降は消費税3%分アップします。

機種変更の費用
端末代金(定価÷24)2,835
毎月割-2,245
基本使用料(LTEプラン)980
インターネット接続(LTE NET)315
パケット定額LTEフラット
(LTEフラットスタート割)
5,460
毎月の料金(合計)7,345

iPhone5S(16GB)の端末代金は68,040円です。24ヶ月に分割して支払うと、1ヶ月あたり2,835円です。機種変更時はパケット定額に契約していると、一ヶ月当たり端末代金と相殺する形で「毎月割」という割引が適用されます。ドコモでは「月々サポート」、ソフトバンクでは「月月割」と呼ばれています。

auのiPhone5S(16GB)の場合、この毎月割が月2,245円となります。24ヶ月では-53,880円となり、実質的に端末代金が14,160円となります。

1ヶ月あたりのトータルコストは7,345円です。Androidの場合、なぜかauスマートパスに入らないと毎月割が減額されますが、iPhoneは無関係のようです。


MNPでiPhone5S(16GB)を買った場合の費用

auの場合、iPhone5S(16GB)に一括0円でMNPした場合の月額費用は、以下の通りとなります。5%の税込で計算しているので、端末代金以外の部分は、4月以降は消費税3%分アップします。

MNP一括0円
端末代金0
毎月割-2,835
基本使用料(LTEプラン)0
インターネット接続(LTE NET)315
パケット定額LTEフラット
(LTEフラットスタート割)
5,460
毎月の料金(合計)2,940

iPhone5S(16GB)の端末代金の定価は68,040円ですが、一括0円だとこれがタダになります。毎月割は月2,835円となります。毎月割の金額もMNPだと優遇されます。24ヶ月では-68,040円となり、実質的に端末代金が0円を通り越して-68,040円となります。

MNPだと基本使用料980円も無料になるので、1ヶ月あたりのトータルコストはなんと2,940円です。ただし、色々なオプションやコンテンツ契約などが条件になることが多いです。それらは1~2ヶ月で解約すればOKです。

現時点ではiPhone5Sへの一括0円の案件は複数台同時でしかありません。例年ですと決算期の3月末は一括0円の祭りだワッショイとなり、6月頃は一括0円+キャッシュバック3万円といった案件が登場します。

iPhoneを手にする女性


MNPでiPhone5S(16GB)を5万円割引(5万円キャッシュバック)で買った場合の費用

私が最近auのMNPで見かけたのは、大手家電量販店での約5万円割引の案件です。iPhone5S(16GB)を一括18,040円でMNPしたのと同義です。その場合の月額費用は、以下の通りとなります。5%の税込で計算しているので、端末代金以外の部分は、4月以降は消費税3%分アップします。

MNP一括18,040円
端末代金(一括18,040÷24)752
毎月割-2,835
基本使用料(LTEプラン)0
インターネット接続(LTE NET)315
パケット定額LTEフラット
(LTEフラットスタート割)
5,460
毎月の料金(合計)3,692

一括18,040円ですので24ヶ月で割ると1ヶ月あたり約752円です。毎月割は月2,835円となります。1ヶ月あたりのトータルコストは3,692円です。これでも機種変更のおよそ半額程度です。


MNPは二年契約の谷間がお得!ただし例外もあり

二年契約の途中にMNPした場合は、違約金約1万円がかかってしまいます。したがって、二年契約の切れ目にMNPするのが最も経済的です。

ただ、解約金をケータイショップが負担するというキャンペーンが行われることもあります。あまりにもお得な案件が登場した場合は、違約金を支払うことも検討し得るかもしれません。

また、イマイチいい案件がない場合は、基本料金が割高になりますが、2年契約を解除してしばらく様子を見るという選択肢もあるでしょう。

現在使っているスマホやガラケーは、手元に残ります。目覚まし時計として使ったり、Wi-fi端末として使ったりなどの用途がありますね。

私は昔使っていたスマホに「コケコッコー」という鶏の鳴き声のアラームがあり、それがかなり目覚めによいので、目覚まし時計として使っています。鶏の鳴き声のアラーム、目覚ましにおすすめです(笑)

海外旅行や出張が年数回ある方は、SIMフリー端末だと現地のSIMを差して使えるのでかなり便利です。

また、フェラーリ同様にSIMフリーのiPhoneやiPadは中古で1~2年使用後も高く売却できます。

そういう場合はSIMフリーのiPhoneがいいと思います。海外でのネット利用に拘らない場合は、これだけケータイキャリアがオープンリーチでMNPを超絶的に優遇している以上は、2年毎にMNPが経済的だと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2014.01.30 Thu l 家計・公的年金・社会保険 l コメント (4) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1235-ab4ee600
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)