TOP > 投資対象 > 個人向け社債 > ご覧のページ

本日発売の小田急電鉄が発行する個人向け社債の利率が公表されました。

年利0.63%・・・。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:3年

購入単位:100万円

金利:0.63

募集期間:2009年7月13日~7月29日

格付け:AA-(JCR)

引受人:日興シティグループ証券、大和証券SMBC、野村証券、三菱UFJ証券、みずほ証券

発行総額:150億円

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

スポンサーリンク

江ノ島、田園調布、下北沢、世田谷代田、成城学園前など、数々の人気地域を抱える小田急電鉄。本当にどうでもいい話ですが、江ノ島と下北沢は、個人的にかなり住みたいです。

格付けはAA-で、統計上のデフォルト率からは、デフォルトの可能性は0%。鉄板中の鉄板

■格付けごとの累積デフォルト率
格付け期間1年3年5年
AA0.00%0.00%0.00%

※1997~2007

しかし、しかし、利率0.63%って・・・いくら固い企業だからって低すぎませんか?

数ヶ月前に発行されたNTTの個人向け社債1.00%、NTTドコモの1,00%と比べましても。また、前回、小田急電鉄自身が発行した社債も1.00%でしたが・・・。

小田急電鉄のCDSは、45.00で、0.45%であり、これと比べると妙味はありますが、現在は、信用緩和・金融緩和による信用ミニバブルの最中。割り引く必要あり。

しかも、1000万円まではノーリスクの高金利定期預金と比べると、ちょっと考えちゃいます。 ※以下は全て1年定期。3年だとこれより金利が高いところもあります。

銀行名金利期限制約
あおぞら銀行1.20%~7/3150万以上
東京スター銀行1.10% 100万以上
オリックス信託銀行0.90% 100万以上
住信SBIネット銀行0.90%~9/301000万以下
イオン銀行0.80%~7/311万以上
じぶん銀行0.80%  
ソニー銀行0.75%~8/3010万以上

銀行の1000万円枠を全て使い果たしている富裕層向けには、デフォルトの確率は極めて低いので、いいかもしれません。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2009.07.13 Mon l 個人向け社債 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/117-2f227cf5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)