TOP > IPO > ご覧のページ

ホットリンク

ホットリンク(3680・東証マザーズ)のIPO・上場が決定しています。ブック・ビルディング期間は11月20日(水)~11月26日(火)です。想定価格は2,570円(1単元25万7千円)です。

スポンサーリンク

ホットリンクの事業内容は、ソーシャルクラウドサービスです。

具体的には、ブログ・SNS・掲示板等のソーシャル・ビッグデータを分析して、製品・サービスのトレンドや消費者ニーズを調査・分析したり、企業の風評や情報漏洩を効率的に発見するための機能・データ・サービスを提供しています。

ホットリンクは、Twitterの過去の全言語・全世界・全データへのアクセス権を保持しています。また、ソーシャルリスク監視において重要な2ちゃんねるのデータの独占的商用利用権を保有しています。

「クチコミ@係長シリーズ」では、調べたいトピックに対して、網羅的に収集したソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに分析できます。

また、「e-mining」は、膨大かつ深遠なインターネットを独自のプログラムが巡回し、顧客が指定したキーワード(主に企業名、製品名、サービス名など)が掲載されているウェブページのデータを日々収集して報告するサービスです。

その他は、ECサイトなどでサイト利用者の嗜好性に合わせた商品・コンテンツを自動紹介できるサービスや、着うた・着メロサービス(笑)も展開しています。

ちなみに従業員数は26人、平均年齢34.9歳、平均勤続年数3.2年、平均給与約587.7万円となっています。

業績面では売上は見事な右肩上がりです。利益面では赤字の時期もありましたが、前期は利益は大きく伸び、今期もしっかりの予定です。前期ベースで自己資本比率53.6%、自己資本利益率9.2%です。営業キャッシュフローもしっかりと利益以上に出ています。C/Fマージンは約18.8%であり、文句ない水準です。

ホットリンクの業績推移

IPOの規模は約13.8億円であり、それ程大きくありません。経営陣、(株)オプト、On Fortune International Limitedなど(合計約77%)に原則として90日間のロックアップがかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。株主3位には、あのsalesforce.comが名を連ねています。

業種面では、今が旬になりつつある「ソーシャル」や「ビッグデータ」といった要素があり、野球で例えるとマー君並みの話題性があります。業種、IPOバブル的な状況、高い成長性から、初値予想は大きなプラス・リターンです。

主幹事は野村證券であり、その他はSBI証券、みずほ、SMBC日興、いちよし、SMBCフレンド、岡三、エースで申し込めます。

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間の初値予想履歴
IPO20131112.png

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.11.15 Fri l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1148-ce9ce9a2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)