TOP > 投資対象 > マネックス債 > ご覧のページ

wall_sky (2)

マネックス証券が個人向け社債を発行します。正式名称は、「マネックスグループ株式会社 2018年11月12日満期 1.50% 円建社債」 です。申込期限は11月11日(月) 14:00まです。社債投資まとめさんにコメント頂きました。

スポンサーリンク

高金利定期預金との比較

現在の高金利定期預金は、信用金庫・信用組合を除くと、SBJ銀行のネット定期預金が5年0.7%(1000万以上は0.8%)です。

今回の社債の利率は、1000万円までノーリスクの定期預金に比べて、0.7~0.8%の信用スプレッド(リスク・プレミアム)があります。

デフォルトリスクを考慮すると、このスプレッドは妥当かという観点で検討することになります。

過去のデフォルトの確率

格付は、BBB(JCR)です。

JCRのBBB格社債の累積デフォルト率(2000~2012年)は、5年3.52%でした。

BBB格社債、店頭売買参考利回りとの比較

日本証券業協会のデータでは、JCRのBBB格5年社債の複利利回り平均値は0.758%ですが、銘柄数は2つだけであり、これは異常値です。

ちなみにR&IのBBB格5年社債の複利利回り平均値は2.593%です。

投資スタンス

定期的に起債されている個人向け社債で高金利のものと言えば、SBI債とマネックス債が双頭の龍です。SBIとマネックス証券は格付けは同じBBBですが、事業構造等からは、マネックス証券の方が相対的に突然死のリスクが低いです。

2012年後半以降、証券会社の業績は回復していますが、証券会社の業績は市況に大きく左右され、ボラティリティが高い業種である点には留意が必要です。

SBJ銀行0.8%定期預金の1000万円枠を使い果たしていて、証券系の社債をあまり持っていない場合は検討し得るかもしれませんが、この社債に集中投資ではなく、社債ポートフォリオの中の一部というスタンスが無難でしょう。

マネックス証券で購入可能です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.11.02 Sat l マネックス債 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1142-6a5e7dfe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)